ちょうど午前中は用事もあって、昼食を済ませてからバス釣りでもと思い、家を出たのが13時少し前頃です。
今日の釣り場所は、琵琶湖ホテル裏側の水上警察横の桟橋です。
釣り始めたのは、13時半頃で、30分ほどしたところで雨が降ってきました。ここまでで何も釣れてなく、とりあえず雨宿りです。
30分ほどしたところで、雨も止んで再び桟橋へ・・・
釣りを再開して、第1投目で20cmくらいのコバスがヒット。それからしばらく沈黙状態で、桟橋の上を、あっち行ったりこっち行ったりして釣っているうちに、25cmくらいのコバスがヒット。そのあと2時間ほどの間で、コバスが釣れたり、ブルーギルが釣れたりで、一応楽しむことができました。
釣果の方は、コバスが8匹、ブルーギルが2匹という結果でした。

2002年8月30日(金):晴れ一時小雨
今日の天気予報では昼から雨マーク。
ブラックバス釣りの釣具を持って釣り場の偵察を兼ねての釣行です(午前8時過ぎ頃出発)。

八景館裏
ここは、冬場にスゴモロコのポイントとなるところです。
この場所では親子連れが釣りをしているだけで、ちょっとだけ見てましたが特に何を釣っているわけでもなく、何も釣れていない様子でした。

大津港
遊覧船が停泊していました。
水面を覗いてみると、そこそこの大きさのブルーギルがたくさん群れていました。こんなところで釣りをしたら、ブルーギルが入れ食いで釣れるだろうなあと思いながら次へ移動です。

水上警察横の桟橋
桟橋の上で真っ黒に日焼けしたおじいさんが一人、ブルーギルを釣って遊んでました。
桟橋横の水上(琵琶湖)では、バスボートが1隻、桟橋の際にルアーをおとしてバス釣りをしてました。バスは釣れていない様子でした。

SL公園横の水路
琵琶湖への流れ込みで、年輩の釣り人が7〜8人並んでいます。何を釣っているのだろうと見てみると、ブルーギルを釣っていて、釣り人の近くにブルーギルがいっぱい入ったビニール袋がありました。多分、外来魚駆除を目的とした釣りをしているのだと思います。

サンシャインビーチ
バス釣りをしている釣り人が、ぽつぽつといる程度で、湖岸には打ちあげられた藻が多くあって、少し異臭がする状態でした。ここも釣れそうな気がしません。

瀬田の唐橋
ここに着いたとき、まだ晴れていて、せっかくバス釣りの準備もしていたことだし、橋の近くで遊ぶことに・・・
バス釣りはここ1年以上やっていないのですが、とりあえず釣れたら何でも良いからと思い、ダウンショットリグ(常吉リグ)で釣りを始めました。
久しぶりのこともあり、釣り初めはアクションもアタリももひとつよくわからないまま始めましたが、まずブルーギルを1匹釣り、それからは勘が戻ってきてちびバスゲットです。やり始めるとだんだんおもしろくなってきて、しばらくこの場所で粘ってみることにしました。
午前11時半頃に、ついに小雨が降りだし、琵琶湖の方を見ると灰色の雲が琵琶湖を覆い始めてます。京都方面は青空が見えていましたが、このまま釣り続けているうちに本降りになると困ると思い、釣具をしまって帰ることにしました。
帰るまでに、ちびバスが3匹、ブルーギルが数匹の釣果でした。

2002年8月17日(土):晴れ
今日も狙いはスゴモロコで、釣り場は前回実績のあった大石まで行きました。
大石川と瀬田川の合流点、瀬田川下流部左岸です。
今日はこの前より少し水かさが下がっていて、川岸の露出しているところが多くなっていました。
4.5mの竿でウキ釣りで、川岸寄りの深いところと浅いところの境目をねらって釣り始めました。
前回の釣行で、ポイントもある程度つかんでいることもあり、また、釣り方も慣れていることもあって、一投目からアタリがあってスゴモロコが釣れてきました。今日はこの調子だと結構釣れるかもと期待がかかります。
コアユを釣るように次々釣れませんが、飽きさせない程度にポツポツと釣れてきます。
結局、朝9時半頃から昼の休憩をはさんで午後15時ちょっと前まで、約5時間ほど釣りをしていて、スゴモロコを70〜80匹ほど釣ることが出来ました。

2002年8月13日(火):晴れ
今日はちょっといつもと違ったポイントでスゴモロコを狙ってみようと思い、前回の釣り場(南郷洗堰)から更に瀬田川を下って、大石というところまで行ってみました。
大石川が瀬田川に流れ込んでいるところの近くでスゴモロコが釣れると聞いていたので、ともかく大石川へ行ってみました。まず、大石川と瀬田川の合流点へ行ってみると、釣り人が1人、川の中へ立ち込んでいて、鮎のコロガシ釣りをしていました。早速声をかけてみようと近づいたところ、こちらから声をかける前に向こうから先に「鮎いるか?」と声をかけられてきて、こちらも「どうですか?」と聞いたところ、「ぜんぜんあかん」と返ってきました。「いくらか掛けましたか?」と聞くと、「一匹もや」と返ってきました。どうやら不調のようです。
大石川のちょっと上流に橋が架かっていて、橋の上から下を見下ろすと、小さな鮎の群が石についた苔を食べているのを見ることが出来、しばらくそこで見ていると、地元のおじいさんらしい人が自転車に乗ってやってこられ、「鮎捕りに来たんか?」と声を掛けられ、「この近くでスゴモロコが釣れると聞いて来たのですけど、どの辺りで釣れるのかご存じですか?」と聞いてみると、2カ所ポイントを教えてくれました。
ひとつは、大石川と瀬田川の合流点から少し上流部、もうひとつは、下流部です。どちらもここから近いのでまずは上流部の方へ行ってみることにしました。
上流部のポイントは、大きな岩がいっぱいあって、見た目では水の流れも速く、ウキを付けて釣るのは無理と判断、ともかく仕掛けの一番下に1号のナス型錘を付け、4.5mの竿で脈釣りとして、流れの遅そうな手前のポイントを狙ってみました。この場所では、スゴモロコ、ブルーギル、タナゴ、オイカワ、とそれぞれ数匹ずつ釣れましたが、たくさん釣れそうな感じではないので場所移動することにしました。
今度は下流部のポイントです。ここは、先ほどの場所のように大きな岩はなく、石がたくさん河原にころがっているところでした。岸寄りは水深も浅く、小魚がいるのが何となく見えます。岸寄りの流れは以外と緩そうな感じなので、ここでは4.5mの竿でウキ釣り仕掛けとして、やはり岸寄りを狙ってみることにしました。
水深が浅いので、立って釣ると魚に警戒感を与えると思い、出来るだけ低い姿勢でやってみましたところ、先ほどの上流部より良く釣れます。ここでは、スゴモロコ、タナゴ、ブルーギルが釣れましたが、スゴモロコは思っていたよりたくさん釣ることが出来ました。

今日は釣り場を見ながら、移動しながらの釣りで、見たり移動したりに時間をとられましたが、スゴモロコを50〜60匹ほど釣ることが出来、久しぶりにスゴモロコの飴炊きを食べることが出来ました。

2002年7月28日(日):晴れ
今日の狙いはスゴモロコです。
ポイントは前回と同じ、南郷洗堰の下流部で、釣り場に到着したのは午前10時30分を少し回った頃。今日は、前回より水も少なく、川の下の方まで下りることが出来、流れもちょうど良いくらいで水も濁っていませんでした。

今日は釣れるかも・・・と思いながらも、ともかく暑いので、少しだけあった日陰を確保てしから釣り始めることにしました。
まずは、4.5mの振り出し竿に脈釣りの仕掛けをセットして始めましたが、何のアタリもありません。場所が悪いのかと思いながら、しばらくあっち行ったり、こっち行ったりとウロウロしながらやってみましたが全然釣れません。
このままではイカン!!・・・
次は、リールで遠くのポイントを狙うことにしました。
この仕掛けでは、第1投目で一匹ゲットです。
ここから後は、リールで投げて少しずつ錘を水底に引きずりながらの釣りに変更することにしました。
前回と同じで、適当に飽きさせない程度にポツリポツリと釣れ、たまに2匹いっぺんに釣れたりする程度です。
釣れてくる魚のおなかは大きく、子持ちのスゴモロコが何匹か釣れました。
14時30分頃になって、アタリもなくなり釣れなくなってきたのと、水分補給に持っていた飲み物もなくなってきたので納竿としました。
本日の釣果は、前回より少し少なく、25匹程度でした。

2002年7月14日(日):曇り時々晴れ
3週間ぶりの釣りです。
去年の今頃だと、南郷でスゴモロコが釣れたはずなので、今日は初めからスゴモロコを釣るつもりで家を出ました。
家を出たのは、午前9時少し前で、まずはなじみの釣具店で赤虫を買って・・・
南郷で釣るには時間的にはちょっと早いので(10時半以降に釣れ始めるはず)、プリンスホテル前(相模川)に立ち寄ってみました。
やっぱりここでは、3人の釣り人がリールの置き竿でスゴモロコ釣りをしていました。
話しかけてみると、夜明け頃からここでやっているとのことで、釣果を聞くと、ヒガイも入れて30匹くらい釣れているとのことでした。
しばらくこの場所で釣り人と話し込んでから、今度はサンシャインビーチの湖岸にコアユが寄っていないか偵察です。
残念ながら、サンシャインビーチの湖岸にはコアユは寄ってないようです。

ここまで確認したところで、いよいよ南郷へ向かいました。
南郷へは午前10時半頃に到着(予定通り)。
洗堰の下手は少し水量が多く、流れも少し速くて、濁りも入っていて釣れるかどうか・・・
水が多くてポイントが遠いので、リールを使った釣りをやってみることにして、早速始めてみると、第1投目で一匹ゲット!!
いきなり釣れたものだから、今日は調子良さそう・・・と期待をかけたとたんにペースダウンです。やっぱりコアユを釣るようなわけにはまいりません。
それでも一応飽きさせない程度にぽつりぽつりと釣れて、14時前頃には全然釣れなくなってしまいました。
結局ここまでであきらめて納竿としました。
本日の釣果は30匹程度で終わりでした。