2006年4月22日(土) コアユ釣り


琵琶湖文化館西側(駐車場前)

最初は様子見だけして通り過ごしましたが、次にここへ戻ってきたときは竿を出してみました。
この写真は竿を出す前の写真です。
一番手前の釣り人より少し手前でやってみましたが釣れません。
今度は、手前の釣り人より向こう側へ行ってみましたが、そちらでも釣れませんでした。
結局このポイントで、40分ほど粘ってみましたがアタリも何もなく、「ボ」で終わりました。

私がこのポイントで釣りをしている間に釣れているところを見たのは、この写真の一番手前で釣りをしている釣り人が5〜6匹釣られただけです。ちなみにこの釣り人の仕掛けは、小あゆ・豆あじ仕掛けでした。

諸子川(アヤハ前)

初めに見に来たときは、柵の右側端で鯉釣りをされている釣り人がおられ、柵のカーブのところには、コアユ仕掛けの竿がタオルで結んで立てかけてありました。
次に来たときは、コアユ仕掛けの竿は片付けられてありました。
その時に、ちょうどそのカーブのところ近辺で竿を出してみましたが、何の反応もなく、30分ほどでこのポイントを諦めて移動しました。

相模川(大津プリンスホテル前)

今日は、4月22日です。
例年今頃だったらこの柵のところにズラッとコアユ釣り師が並ぶのですが・・・
この状況は本当に異常です。
我が目を疑いたくなるほどの状況です。
今年のコアユは本当にどうなったのでしょうか???

玉姫殿前

このポイントにもコアユ釣り師がいました。
でも、釣れていた時間は短かったようで、このポイントで顔見知りのベテランさん曰く、ある一時の間に30匹ほど釣って、その後はダメのようです。
この橋の上から水面を見ても、コアユらしき影も形もありませんでした。

粟津中学前

ここも見てのとおり、コアユ釣り師はいません。
湖岸の石積みの辺りにもコアユの影も形もないばかりか、ブルーギルの姿さえ見えません。


盛越川

今頃の時期だったら、対岸のカーブのところに数人のコアユ釣り師がいるはずなんですが、こちらもゼロです。
この近辺をウロウロと見てまわりましたが、やっぱりコアユの姿も何も見えません。

本日午前中で見てまわったポイントは、どこもかも超大不調です。
GWがすぐそこまで来ていると言うのに、何と言うことでしょう!!!
このまま終わるとは思いたくありませんねぇ。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報