2006年6月3日(土) コアユ釣り


琵琶湖文化館東

西側では1人でしたが、このポイント(東側)には数人のコアユ釣り師が竿をしゃくっています。
しばらく様子を伺っていましたが、頻繁に釣れているようでもありませんでした。

このポイントのずっと向こう側、琵琶湖ホール裏に、小さなコアユの群れを見ることが出来ましたが、釣れるような感じではありませんでした。


諸子川

やっぱりここは釣れないのでしょうか???
今日もコアユ釣りをしている釣り人は誰もいませんでした。
この写真には写っていませんが、これより右側の湖岸に鯉釣りをしておられました。

この写真の対岸で、のべ竿で釣りをされている方がおられますが、ウキを付けての釣りでしたから、コアユ釣りではないと思います。


堂の川

こちらのポイントも見てのとおりがら空きです。
しばらく水面の様子を伺っていましたが、コアユがいそうもなく、水の色も少し悪いような感じでした。


相模川

釣れるポイントだけのことはあって、こちらは盛況です。
結局このポイントで釣りをすることとしますが、最初はこの釣り人達の一番手前のポイントからのスタートです。

小一時間ほどしてから、お気に入りポイントが空き、声をかけていただいたのでそちらへ移動させてもらうことにしました。


本日の釣果

今日は11時頃から釣れるペースがグングン上がり、途中少しペースダウンがあったとは言え、待ち時間は短く、入れ食い状態がかなり続きました。

そんなこともあり、終わってみたらこの通りと言ったところですか・・・
こんな状況がいつまで続くのか、いつかは止まるのでしょうが、それがいつになるのか気になるところです。


戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報