2006年8月2日(水) 今日の狙いはテナガエビ釣り

宇治川(観月橋)

釣り場到着は、午後2時半頃です。
この流れ込みの右側にテトラがあって、ちょうど良い木陰があり、そこで釣りをすることにしました。

釣りを始めたポイントは右の写真のような感じのところです。
つい数日前までは川の水嵩が高く、このポイントは水没していたはずです。
このテトラの隙間に仕掛けを入れて釣りをしました。

このテトラの近辺には、小魚の群れがいっぱいいました。
釣り方次第ではスゴモロコの入れ食いを楽しめそうな感じでした。

本日の一発目です。
水の中でフワフワとしていたシモリウキが、急に横へ走り出すアタリでした。

次に釣れたのはスゴモロコです。
スゴモロコ以外に、小ニゴイも釣れました。
小ニゴイは写真を撮るのを忘れていたので省略します。

スゴモロコも何匹か釣ったのですが、中にはもう少し大きいのもいましたが、だいたいこの写真くらいの大きさのが多かったです。
大石で釣れるようなデカスゴは釣れませんでした。

釣れてほしくなかったのですが、やっぱりこれも釣れてしまいました。
サイズはだいたいこれくらいのがほとんどで、1匹だけこれよりひとまわり大きいのが釣れました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報