2006年9月18日(月) バス・ギル釣り

水上警察横桟橋

今日は午後から出撃で、釣りが出来る時間も短いので手軽にバス・ギルを狙っての釣りです。
この桟橋のところへは、午後1時50分頃到着。
写真を撮ったり、竿の準備をしたり、ちょっと辺りを見て回ったりで、釣りを始めたのは午後2時頃です。

桟橋の左右をウロウロしながら、あっちへ投げたりこっちへ投げたりしながら、先端へ向かって釣りをしながら少しずつ移動していきます。

桟橋先端 桟橋西側 桟橋東側
桟橋の両端では、バスのアタリもギルのアタリもありませんでしたが、「桟橋先端」の石積みの向こう側へルアーを入れると、ラインが横に走るアタリが・・・!
すかさず合わせてフッキングしましたが、水面まで上げたところでバラシでした。 (T_T)

その後アタリも何もなしの状態で、「桟橋西側」の、水上警察の船が繋留してあるところでやってみますが、こちらも何のアタリもなし。

次は、「桟橋東側」の流れ込みでやってみることにします。

「桟橋東側」の流れ込みがあるポイントです。 →
流れ込みは斜め右に向かって水中に水路があります。

この柵の右側から、水路に沿ってルアーを引っ張ります。

最初はギルのアタリばっかりで、ワームのしっぽを切られたり、ワームを取られたりしていましたが、何回かキャストを繰り返しているうちに、ついに明確なアタリが・・・!!!
← 本日の貴重な1匹です。

かなり小さなバスです。
これで何とかボーズだけは逃れることが出来ました。

この後、もう1匹を狙って、しばらくキャストを繰り返しましたが、残念ながら次の1匹は叶いませんでした。

時間を見るともう午後4時50分です。
このまま釣り続けても釣れそうにないので、今日のところはこれで納竿としました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報