TOP 最新釣り情報 コアユ釣り スゴモロコ釣り 管理人ushisanのお薦め情報


2006年10月〜12月の釣り情報


2006年12月17日(日):曇りのち晴れ
天気予報では今日は曇りで夜は雨マークとなっていて、ちょっとうっとうしそう・・・
昨日D川でテラピア釣りを楽しんだことだし、今日はどこへも行かないつもりでいましたが、お昼前頃から太陽が見え、青空も見えてきましたので急遽出撃決定です。

12時半頃にお昼ご飯を食べ、家を出たのは午後1時10分頃です。
久しぶりに琵琶湖が見たくなったこともあり、バス釣り仕立てで家を出ます。
行き先は浜大津の水上警察横の桟橋に決定です。

釣り場到着は1時30分頃で、桟橋には何人かバス釣りをしている釣り人がいます。
今日は陸から琵琶湖に向かって時折強い風が吹いていて、桟橋の内側向きへは投げにくそうです。

釣り場到着後、早速釣り開始です。
仕掛けはダウンショットリグ(常キチリグ)で、針はいつものように8号伊勢尼を使います。
針にワームを付けて、まずは桟橋から琵琶湖側を攻めてみます。
ちょっと風に押され気味で、投げやすい方向なのですが、思っていたより少し流され気味です。
1投目・・・ 2投目・・・ 3投目・・・ ・・・ ・・・
アタリもなにも音沙汰なしです。

今度は、ちょっと投げにくいですが、桟橋の内側を狙ってみます。
こちらも全くだめ・・・
ギルのアタリもありません。

次は、桟橋と水上警察の間にある、ボートを留めてある桟橋の横を狙ってみます。
こちらも何回も投げ込んで見ますが、全く音沙汰なしです。

このままだと「ボ」になりそう・・・

次は、桟橋の先端から、琵琶湖側と内側を狙ってみることに・・・・・
こちらもだめでしたぁ (T_T)

その次は、水上警察の船が留めてあるあるところへ・・・・・
そこで1回だけ、コツンとアタリが!
あわてて合わしますが空振りです。ギルだったのかもしれません。
ここもやっぱりだめだぁ

再び桟橋に戻って、しばらく粘ってみましたが、ホント、こちらではギルのアタリすらありません。

・・・と言った状態で、時間を見ると4時ちょっと前です。
もう2時間半弱水上警察近辺でウロウロしながら粘ったことになりますが、こう釣れないとだんだんいやになってきます。
他のバス釣り師も帰って行かれますし、バスが釣れたところを見たわけでもないし・・・
水面にギルの姿も何も見えないし・・・

結局「ボ」のまま、辺りの写真だけ撮って撤収となりました。