2007年1月3日(水) コアユ偵察

晴れ一時薄曇り

まだ早いと思いながらもコアユのポイント偵察に出かけました。
家を出たのは、午前10時50分頃で、釣れないとわかっていてもいちおう釣り道具はひととおり持って出ます。

バイクを乗り換えていることもあり、コアユのポイントまでのバイク釣行の状況チェックも兼ねての偵察です。

盛越川−1

コアユが釣れ始めるポイントと言えば、もちろん盛越川とか、東レ排水口前と言うことになります。
まずは盛越川へやって来ました。
川の水は少なかったですが、去年の今頃と比べると、今日の方が少し多いように思います。
それと、去年より水が温かそう・・・

水もきれいなように感じました。
川の奥も川底が少し見えているところがあるというものの、もしコアユがこちらへ入ってきていたら、狭いながらも釣りが出来る程度のスペースと水深はあると感じました。

しばらく水面を見つめていますと、ハエが何匹か見えます。
結構活発に泳いでいるようで、時折水面に波紋が出ます。

コアユらしい姿は見ることは出来ませんでした。
盛越川河口部−本流側

本流側にはたくさんの水鳥が集まってきていました。

東レ排水口前

このポイントでは鯉釣りをされていた釣り人が竿をたたんで引き上げられるところです。
釣り人が帰られてから排水口を覗いてみました。

排水口からは、結構水が噴き出しています。
この写真では見えませんが、ちょうど水が噴き出している直後辺りに、色鯉が見えます。
温かい水が流れ出しているのでしょうか???

しばらく水面を見ていましたが、こちらもコアユらしき姿は見られませんでした。

ここまで見たところで、思っていたとおりコアユは来ていませんでしたが、自分なりに納得できたこともあり、このまま一旦帰ることにしました。

今日の偵察で感じたことは、去年より琵琶湖の水が温かいのではないかと言うことと、もしかしたらコアユが少し早めに来てくれるのではないだろうかと感じました。

これで今年のコアユ釣りがますます楽しみになってきました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報