2007年2月3日(土) コアユ偵察

晴れ

今日は朝から良い天気ですが、昨日から冷え込んでいることもあり、コアユ釣りにはちょっと条件が悪そうです。
とは言うものの、去年・一昨年では1月29日に初コアユを釣っていることもあり、半分期待して出撃です。

もしコアユが来ているとしても、あまり早い時間だと来ていないと思われますので、家を出発したのは午前10時40分頃と、かなり遅めの出発です。

東レ排水口前

去年までの経験から、まず最初に東レ排水口前の様子見です。

今日はこのポイントには釣り人は1人もいません。
ここへ来ているのは私1人で、釣りをするなら貸し切り状態です。
ここへ到着したのは、午前11時過ぎで、しばらく辺りをあちこち見回してみます。

排水口からの排水はまずまずの勢いで出ています。

しばらく目を凝らして見ていましたが、小魚らしい姿は全く見られません。
もしコアユがここへ来ていたら、何匹かは水面近くまで上がってきていて見えるはずなんですが・・・

排水口の流れの向こう側に、鳥が浮かんでいます。

初めはこちらを警戒して岸へはあまり近づきませんでしたが、慣れてくるに従い、少しずつ近づいてくるようになりました。

それにしても、コアユは見えません。。。

水面を見ていて、コアユの姿を見ることが出来ませんが、ここはひとつ、仕掛けを入れてみて様子を見ることにして、久しぶりにコアユの仕掛けを出しました。

排水口の出口近くに仕掛けを入れ、手前から少しずつ流れに任せて、わずかに仕掛けを上下させながら向こう側へ流れて出るように動かしていきます。

何回かそれを繰り返しますが、手元には何も伝わってきません。
約15分くらい続けましたが、コアユはいないのかどうか、何の音沙汰もなく、辛抱できずに仕掛けを仕舞いました。

盛越川

東レ排水口前から移動してきました。
ここへ来て初めて気づいたのですが、前回1月21日にここへ来たときよりわずかに水位が下がっています。
上の写真でもわかるように、前回水中に沈んでしまっていた流木の一部が見えています。

右の写真ではちょっと見にくいかもしれませんが、近江大橋の向こう側に見える山に積もっている雪が、前回この場所で見たときより若干増えているように感じました。
昨日からの冷え込みで雪が降って積もったんだろうと思います。

橋の奥のポイントを覗いてみます。

左の写真のポイントは、去年いちばん良く釣れたポイントです。
じっと見つめてみましたが、小魚の影も姿も見えません。

右の写真のポイントは、道路側の流れ込みの少し下手ですが、時間が来たらこの辺りの藻の際にコアユが姿を見せてくれるのですが・・・

目を凝らしてじっと見つめていると、藻の上で何かが動いているのを見ることが出来ました。
何匹か小魚が動いているようですが、大きさとか、動き方をみていると、どうやらハエのようです。

左の写真のポイントは、道路際の流れ込みのポイントですが、こちらでもコアユの姿らしきものを見ることが出来ませんでした。

・・・と言うことで、盛越川では竿を出さず、このまま撤収することにしました。

去年・一昨年と1月末にコアユが釣れだしたのですが、今年はどうもまだ来ていないようです。
2002年に比較的早くからコアユが釣れだして、2003年に釣れ始めるのがすごく遅れた経験があります。
今年は2003年のパターンになるのか、はたまた今までに経験のないパターンとなるのか???
それとも、たまたま昨日に冷え込んだのが厄してちょっと遅れているのかもしれません。
来週からまた暖かい日が来るようですから、暖かい日が何日か続いた後に出撃日が来たら初コアユを釣ることが出来るのかもしれません。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報