2007年2月10日(土) コアユ偵察

晴れ時々曇り

今日は気合いが入っています!
木曜日の「大津・親子釣り日誌」管理人KURIさんの報告から想像すると、コアユが来ている可能性がかなり高いような感じです。
今日はいよいよ初コアユをゲットできるかも???

今の時期、コアユが姿を現してくれる時間が遅いこともあり、家を出たのは午前11時20分頃です。
もちろん、真っ先に向かったのは盛越川です。

盛越川

盛越川到着は、午前11時40分頃で、まずは辺りの様子伺いです。

水位は先週とあまり変わらないか、若干低いくらいです。

まずは琵琶湖寄りの水面を確認です。

こちらはかなり浅いですが、コアユがこちらへ来ている場合があるかもしれないので・・・

やっぱりこちらはまだいませんねぇ。

本命の道路側なんですが、今日は流れ込みの近辺で道路工事をやってました。
少し騒がしいです。 (~ヘ~;)

この状態だと、コアユだけでなく、他の魚たちも警戒してしまって来ていないのではないかなぁ・・・

そう思いながら、この場所からしばらく水面の様子を伺っていましたが、波紋らしきものは見えません。

遠目で見ていてもよくわからないので、少し近寄ってみました。

右の写真ではちょっとわかりにくいですが、水中の藻の生え際をしばらく見つめてみます。

結構底の方まで見えるので、小魚のシルエットでも見えれば即仕掛けを出すつもりなんですが・・・

道路側の近辺も覗いてみましたが、魚らしいものは一切見えません。
もちろん魚の波紋らしきものも見えません。

どうやら今日は日が悪かったようで、12時過ぎまで水面とにらめっこしていましたが、コアユのコの字も、その他の魚影を見ることもなく、竿も出さずにこの場を撤収です。(;´д` )

東レ排水口前

盛越川がダメとなると、やっぱり気になるのは東レ排水口前です。
今日もこのポイントは貸し切り状態で、釣り人は1人もいません。

排水が流れ出している先の方に鳥が浮かんでいます。

去年の初コアユは、確か東レで2匹釣ったのが始まりだと記憶しています。

今週は暖かい日も続いたし、昨日は暖かい雨だったし、もしかしたらここへコアユが来ているかもと期待して・・・・・

排水口からは勢いよく水が流れ出しています。

もしコアユが来ていたら、流れ出した先の水面に数匹見ることが出来るはずです。

またまたしばらくこのポイントでも水面とにらめっこです。

いくら見ていてもコアユらしい小魚を見つけることが出来ません。
たとえ1匹でも見えたらすぐに竿を出したいところなんですが・・・

結局ここでもコアユらしき影も形も見ることが出来ず撤収です。

吾妻川

盛越川、東レ排水口前でもコアユに振られてしまいました。
まだ時間が早かったこともあり、比較的早くからコアユが釣れると言われている、吾妻川の様子を伺ってみました。

こちらも最初に釣れるのは湖岸側より道路側なので、更に近づいて水面の様子を見てみました。

まだ水位が低いこともあり、水中までそこそこ見えます。

水面穏やかで波紋なし。
水中にはコアユらしき魚影なく、その他の魚の姿を見ることも出来ませんでした。

左の写真は、吾妻川の橋の架かっているところから湖岸の琵琶湖文化館の方面を撮った写真です。

ここから琵琶湖文化館の西側ポイントが見えますが、もちろん今の時期にコアユ釣りをしている釣り人の姿を見ることは出来ません。
4月頃になったら、琵琶湖文化館のところでもコアユが釣れ始めることでしょう。。。

・・・と、言うことで、今日はこのページのタイトル通りの「コアユの偵察」に終わってしまいました。
今年の初コアユはいつになるのでしょう???

今日は、家へ帰ってきた時間も早く、釣りに出直すことも可能でしたが、何となくその気になれず、帰ってからはせっせとコアユの仕掛け(サビキ)作りをしました。

明日は用事で出撃出来ないし・・・明後日は仕事なので出撃できないし・・・
初コアユは次回の出撃までおあずけとなってしまいました。(T_T)

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報