2007年5月3日(木) 相模川でコアユ釣り

晴れ一時雷雨

今日は朝から良い天気で、1日のんびりと釣りが出来そうです。
出発時間は、午前8時10分頃でして、いつものようにコンビニへ寄り道して、お昼のお弁当とお茶を調達します。
今日はどことも釣り場は混み合っているだろうし、ポイントの様子を見ながらバイクを走らせて、ここと思ったところで竿を出そうと思います。

吾妻川は道路からちょっと見にくいのでパスです。

←まずは琵琶湖文化館西側のポイントを覗いてみます。

数人のコアユ釣り師が竿を出していますが、あまり竿は立っていないようでしたから、釣れていたとしてもポツポツ程度なのかもしれません。

琵琶湖文化館東側のポイントです。→

こちらのポイントもカーブのところに数人並んでいます。

こちらもポツポツ釣れているようです。

この写真には写っていませんが、一番手前に3.6mくらいの竿を出しておられた釣り人が、たまたま魚籠を上げられたのでちょっと覗いてみますと、わりとたくさんのコアユが入っているようでした。

←琵琶湖文化館東側の道路寄りのポイントです。

一人だけ竿を出しておられましたが、こちらはあまり釣れていないような感じがしましたが・・・

このポイントへコアユが押し寄せたときは凄いことになりますから、おそらくそんな経験をしたコアユ釣り師だったのかもしれません。

諸子川(アヤハ前)のポイントです。→

ここには「大津・親子釣り日誌」管理人のKURIさん親子がコアユ釣りをされていました。

少し声をかけさせてもらいましたが、あまり釣れていないようです。

←堂の川のポイントです。

こちらはコアユ釣り師が1人です。
他のポイントが混み合っていましたから、のんびりと釣りがしたいとのことです。

お話をしている間に、ポツポツと釣られていました。
結局ここまで見たところで、次の相模川で同じような釣れ具合だったら、相模川で釣りをすることとして移動します。

相模川

今日もこのポイントは盛況です。
こちら側はそれほど数は出ないのですが、型の良いのが釣れるようで、型の良いのを狙うコアユ釣り師はこちら側で釣りをされています。

プリンスホテルの対岸側のポイントです。→

今日は珍しくこちらのポイントでも竿を出す釣り人がいました。

しばらく様子を見ていますと、ホテル側とあまり変わらないペースでコアユが釣れているようです。
コアユの型は大きめのようです。

←先端のカーブのポイントです。

ここもカーブの近辺が好調で、その近辺に竿がたくさん並んでいます。

このポイントは、コアユの型は小さいのですが、数が望めます。

とりあえずこの先端のポイントへ入ることにしました。

いちばん実績のある近辺は既に満席状態で、とても入ることが出来そうもありません。

とりあえずポイントが空くまでカーブのところより本湖側で竿を出すことにします。

釣りスタートは、午前9時55分です。

仕掛けを入れて、少ししゃくったところで最初の1匹目をゲット!

少しして2匹目ゲット・・・

10分ほどやったところで3匹目をゲットです。

カーブのところが気になるので、竿を置いてちょっと見に来ますと、カーブよりは少し内側になりますが、ちょうど1人分ほどスペースがあり、早速両隣の釣り人に声をかけて入らせてもらうことにします。

やっぱり実績のあるポイントは気になるものでして、釣れているポイントであっても平気で離れていきます。

思ったより早く入りたかったポイントの近くへ行けたので、これで釣れるだろうと思いきや、なかなか思ったようには行かないものでして、思っていたより釣れません。

ちょうどこの頃、諸子川で釣りをされていたKURIさん親子が、諸子川で釣れなくなってきたとかで移動されてきました。

どうやら外れクジを引いたようで、どう頑張ってみても釣れてくれません。
移動しなければ良かったと思いながらも、いずれこのポイントで釣れるものと思って粘りますがやっぱり釣れません。

そこへM.H.さんが参戦されます。
この時点でカウンターを見ると15匹です。う〜ん弱ったなぁ・・・・・
・・・で、一か八か、湖岸側の石積みの近辺で竿を出してみることにします。

柵の下に降りて、石積みの向こう側へ仕掛けを投入してしゃくってみると、意外や意外、思ったより釣れるではありませんか!
しかし、このポイントはもたれる物も何もなく、立ってひたすらしゃくることと、しゃくっているときにうっかり気を抜くと、石の間に仕掛けを取られそうで、気を抜くことが出来ません。
従いまして、写真を撮る余裕もなしの状態です。
この頃にKURIさん親子は帰って行かれます。

40匹ほど釣れたところで、さすがに疲れてきて、釣れるには釣れるのですがこのポイントを諦めて上へ上がります。

時間は午後1時を少し回っていて、お腹も空いたしここで食事タイムです。

食事後、また柵のあるポイントへ戻って釣り始めますが、やっぱり思うようには釣れません。
午後2時頃だったでしょうか、ポツポツと雨粒が落ちてきて、雲が増えてきてだんだん強く雨が降り始めました。
しまいに雷まで鳴り出します。
こうなると釣りはしばし中断して、雨宿りです。
雨と雷が止むまでの間、ほとんどの釣り人が待避します。

やっと雨も雷も止んで、再び釣り開始ですが、ちょっと水面が穏やかになり、余計に釣れなくなってきました。
そんな中、私の右の向こう側で釣りをされている方の竿に、時折コアユが掛かって来るところが見えました。
竿のしゃくり方かなぁと思って、とりあえずしゃくり方を変えてみますが、そうではなさそう・・・
チラチラと横目で見ていますと、釣れるコアユが仕掛けの下の方に掛かっていることが多いようです。
それがわかったところで、私も下の方まで仕掛けを下げてみましたところ、それでも釣れるコアユは一番下の針に掛かってきます。
それならばと思い、一番下の仕掛けに、更に1セット(5本針)を追加してみました。
これから後は少しペースアップしまして、数を稼ぐことが出来ます。
時間も、午後4時を回っていますから、もうボチボチ群れが来るだろうと期待しますが、今日は釣り人の皆さん、帰ろうとせずに粘っておられます。
これだけ多くの釣り人がエサを撒いていたら、おそらくコアユの群れは分散してしまってあまり釣れないだろうなぁと思いながらしゃくり続けます。

やっぱり釣れるペースは上がったものの、昨日のようなわけには行かず、午後6時頃に終了としました。

私が帰り支度中も、釣りを続けられていた方の竿にはポツポツとコアユが釣れ続いていました。

←今日の釣果です。

一時期、今日は束は無理かと思っていましたが、午後4時以降のペースアップで、終わってみたら138匹と、束釣りすることが出来ました。

しかし、今年のコアユ釣りは疲れますねぇ。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報