2007年5月12日(土) 相模川でコアユ釣り

晴れ

今日は朝から晴れています。
どこへ釣りに行こうか考えていましたが、今日は相模川に決定です。
毎年1回はこのポイントで大爆釣の経験があるので、どうしても捨てられません。

家を出発したのは午前7時40分頃で、いつものようにコンビニへお昼のお弁当とお茶を調達に立ち寄ります。
・・・が、今日はどうしたことか、コンビニのお弁当の棚が空っぽです。
1軒目がダメなら2軒目と行きますが、こちらの棚も空っぽ、、、
3軒目でやっと調達出来まして、そのときはかなり相模川寄りとなりました。

・・・と言うことで、今日は相模川までの道中は、コンビニ巡りで終わってしまい、他のコアユのポイントは見ないまま相模川に到着です。


こちらへ到着したのは、午前8時25分頃です。

今日は少し釣り人の数が少ないようです。

川の内側のポイントでは数人のコアユ釣り師が竿を並べていますが、あまり調子は良くないようです。

内側の対岸にも何人か竿を出されています。

川の内側の両岸にコアユ釣り師がいると言うことは、どちらも実績があったと言うことなのかと想像します。
琵琶湖側の河口部にも何人かコアユ釣り師がいまして、1級ポイントは既に満席状態となっています。
そうは言うものの、1級ポイントに近いところに入れそうなので、そちらへ入らせてもらうことにしました。
私の入ったポイントは、上の写真の、木が写っているところの向こう側です。

昨日琵琶湖が荒れたこともあり、水はかなり濁っていて茶色くなっています。

ちょっと厳しい感じです。

周りを見渡しても、こちらのポイントもかなり不調なのでゆっくり落ち着いて竿を出します。

周りの状況や水の色からして、かなり期待薄ですが、ここは気持ちを切り替えて、のんびりと1日楽しむつもりで釣り始めます。

釣りスタートは、午前8時35分くらいだったと思います。

仕掛けを投入して、しゃくってみますが、やっぱり音沙汰無しです。
先客曰く、「昨日は良かったけど今日は・・・」、、、

どうやら今日は外れクジを引いてしまったようです。

それでも今日はこのポイントで粘ってみることにします。

2匹ほど釣った頃でしょうか、WHOさんから携帯にメールが入ってきました。
文化館で不調とのこと・・・
続けて私の方も、まだ2匹しか釣れていないとメールを返します。
すると、30匹釣れたとのことで、どうやら文化館の方が部が良さそう・・・
yuta-hayaさんもご一緒されているようです。
移動しても良かったのですが、まだ時間もこのポイントに入ってから30分ほどしか経ってなく、移動も面倒と思いこのポイントで粘ることにしました。

コアユの方は、特超スローペースで、ポツリポツリと釣れてきます。
いずれ地合が来るだろうと期待しながら粘り続けますが、いつまでしゃくっていてもさっぱりダメ状態・・・

1級ポイントでもそれほど釣れているようでもなく、自分だけが釣れていないわけではないので、だらだらと釣り続けてしまいます。

お昼が過ぎ、食事タイムも終わり、午後2時頃になったらもうちょっと釣れるだろう・・・
今度は3時頃には釣れ始めるだろう・・・
期待しながら粘りますが、コアユはやって来ません。

今度は知り合いのTさんがやって来られて参戦されます。
Tさんと談笑しながらの釣りとなりましたので、あまり釣れなかっても苦になりません。

今度は4時になったらコアユが来るだろう・・・
5時かなぁ???・・・

・・・で、結局5時を待てずについにギブアップです。

カウンターの方は、何とか3桁行ってまして、いちおう持って帰っても食べられるだけの数は釣れています。

明日もお天気が大丈夫だったら出撃を予定していることもあり、だいぶ疲れてきたことだし、この辺で終了にしようかなぁ・・・

・・・と、言うことで、103匹釣ったところで納竿としました。

ホント、今年のコアユ釣りは疲れます。

コアユも長くてももう後1ヶ月くらいかと思っているのですが、今年は長時間入れ食いモードの大爆釣を経験していません。

そんな日が本当に来るのかなぁ?????

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報