2007年6月10日(日) 相模川でコアユ釣り

晴れ

今日は午前中用事があって、家に帰ってきたのが午前11時40分ころで、それから昼食後出撃準備にとりかかりました。
多分もうダメだろうと思いながら、コアユ釣りの準備をして出発します。

最終的には相模川と決めていましたが、いちおう他のポイントも覗きながら行くことにしました。

吾妻川は道路から見えないのでパスです。
琵琶湖文化館西・東ともにコアユ釣りをしている釣り人無しです。
諸子川・堂の川もそれらしき釣り人は誰もいません。

相模川

←プリンスホテルの対岸側のポイントに、2人のコアユ釣り師がおられます。

ちょっと声を掛けさせてもらいましたが、あまり芳しくないようです。


プリンスホテル側のポイントです。→

こちらの柵のところには、コアユ釣りをしている釣り人は1人もいません。


←プリンスホテル側、先端のカーブのポイントです。

こちらもコアユ釣りをしている釣り人はいません。


上の写真の対岸側から撮った写真です。→

足下の石積みにコアユの小集団を見ることが出来ましたので、一か八かで竿を出してみることにします。

←準備が整って竿を出した頃には、コアユの姿はどこへやら・・・
でも、しばらく粘ったら戻ってくるかも・・・と、かすかな期待を賭けて竿をしゃくります。

しゃくり続けること、約30分・・・・・
全く音沙汰無しで、仕掛けの周りにもコアユが来ている様子がありません。

ポイント移動決行です。

今度は、プリンスホテル前の対岸です。→

私がこちらへ移動してきたときには、2人おられた釣り人は1人になっていました。

とりあえず仕掛けを入れてしゃくってみますが、こちらでも全く音沙汰無しです。

コアユの姿を見ることも出来ません。

←コアユ釣りには都合の良い風と波が出ています。

コアユがいたら釣れるはずですが、全く釣れる様子がありません。
少し風が強くなってきて、波で水をかき回してしまったせいか、細かい藻が仕掛けに絡んできます。
これでは釣りにならないので、少し奥へ入って藻の少ないところを狙ってみますが、やっぱりアタリ無しです。
そんな中、1回だけアタリが出まして、やったぁ!・・・と思ったら、ギルです。

そんなこんなで、時間を見ると午後2時30分。
相模川で1時間強竿を出していたのですが、コアユを釣ることが出来ず、これで納竿としました。

・・・と、言うことで、今回のコアユ釣りは「ボ」で終わりました。

今日の口コミ情報
このポイントでコアユ釣りをされていた方の情報によりますと。
早朝から午前11時頃までは、コアユの姿を見ることも出来たし、釣れていたようです。
しかし、良く釣った方でも、50匹ほどだったとのことで、どうやらあまり数は釣れていないようです。
また、サンシャインビーチへコアユが接岸しているらしく、引っ掛け釣りをされていた方もおられたようで、聞いてみると
50回くらい引っ掛けて、半分くらいはバラシとなったそうです。

どうやら南湖のコアユは終わりと思って良い状況となったようです。
今後は、釣れたとしても、たまたまくじ運が良かった程度の釣れ方になるのだと思います。

さて、来週末からはどうするか???・・・ですねぇ。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報