2007年6月16日(土) 志賀の湖岸でコアユ釣り

晴れ

数日前のお天気予報では、今日・明日は雨模様で傘マークが付いていたのですが、昨日の予報では傘マークが取れて晴れのマークが付いていました。
そうなると出撃するしかありません (-^〇^-)

洗堰の放流量が200m³/s を越えており、大石へ行くにも行けず、どこへ行こうかと思案していましたが思い切って志賀まで足を伸ばしてみることにしました。

今日は珍しくいつもより早く目覚めたこともあり、家を出発したのは午前6時20分頃です。

志賀の湖岸(1)
ここへ到着したのは家を出てから約1時間後の午前7時20分頃です。
やっぱりここまで来ると琵琶湖の水もきれいですねぇ!

水中の様子を見てみると、15cmは楽にあるだろうと思われるコアユが、あちこちにウヨウヨいます。

こんなところに仕掛けを入れて、コアユが釣れだしたら・・・と思うと、、、、、

期待たっぷりで竿を出します。

2002年6月にこのポイントへ来てからこの流れ込みを見るのは5年ぶりです。

辺りの様子も5年前とは少し変わっていまして、この流れ込みの道路側での釣りは出来ない状態となっていました。

荷物を浜に置いて、仕掛けにピンポンウキを付け、ラセンにエサを付けて1投目投入ですが・・・

コアユはあちこちにウヨウヨ見えていますが、仕掛けにもラセンのエサにも一切反応しません。

それと、もう一つ気になったのは、このポイントは何か違う・・・
「趣味の館」のなかっちょさんのレポートのポイントとは違うことに気づきました。

でも、そこら中にコアユがウヨウヨいるものですから、なかなか止められません。
今釣れなくてもそのうち釣れ始めるだろうと思いながら粘り続けること約1時間・・・・・
結局1匹も釣れないのでこの近辺で他のポイントを探してみます。

志賀の湖岸(2)
ちょっと後戻りした場所へ来てみると、上の写真で、バス釣りをされている釣り人の向こう側に、2~3人コアユ釣りをされているのが見えました。
仕掛けにピンポンウキを付けておられて、時々合わせをかけるような感じで竿を立てておられます。
あの辺りにも流れ込みがあるのでしょうか、、、とりあえず行ってみることにしました。

来てみるとホントにこの近くまで来てみないとわからないくらいの小さな流れ込みがあって、その近辺でコアユが釣れているようです。

浜に荷物を置いて、早速このポイントでやってみることにします。

先ほど一旦仕舞った仕掛けを取り出し、ピンポンウキを付けて、ラセンにエサを付けて投入です。

しかし、ウキ釣りと言うのは待ち釣りとなってしまうこともあって、なかなか馴染めません。時々誘いをかけるようにやるのですが、釣れそうで釣れないものですねぇ。

思ったように釣れないので、いろいろ試行錯誤で釣り続け、何とかポツポツと釣れるようになってきました。

ちょうどその頃、見覚えのある方が来られました。
WHOさん登場です。
少し談笑後、WHOさんも参戦されます。

ポイントが悪いのか、仕掛けが悪いのか、エサが悪いのか・・・腕が悪いのか、、、いつまで経ってもボツ~・・・・・ボツ~・・・・・としか釣れません。
この調子だと束釣りは無理そう・・・

お天気は良いし、水はきれいだし、のんびりした気分になれるし、釣れなくても気分はスッキリです。

午後からは、仕掛けの周り、ラセンのエサの周りにコアユが集まってきているのが見えるようになってきました。
ウキ釣りでなかったら、スレ掛かりを狙っての釣り方が出来るのですが、どうもこの釣り方だとそれも思うようには行きません。そんな中、スレで掛かってくれるのも何回かあります。

私の左側でコアユ釣りをされていた釣り人もあまり調子良くないようです。
右側の釣り人はかなり調子良く釣られています。この方は竿を2本出されていて、それを交互に使われていました。また、片方の仕掛けは、ラセンが仕掛けの真ん中に付けてあり、もう片方の仕掛けは、ラセンは仕掛けの一番下につけてありました。釣れ方はポツポツでしたが、まずまず効率よく釣っておられる感じでした。

左側の釣り人が帰られるときに、私のクーラーボックスに釣果を提供していただきました。
京都から来られていた釣り人とのことでした。この場を借りてお礼申し上げます。

午後2時頃だったでしょうか、、、
今度はごんたさんが登場されました。
聞くところによると、坂本の某所で当たりくじを引かれたようです。釣果を見せていただきましたが、200~300匹くらいはいると思われる釣果でした。

この頃に、WHOさんが撤収され、その後ごんたさんが参戦されます。

時間を見るともう午後3時です。
いまから帰って家に着くのは4時過ぎになるし、今日のところはこの辺で納竿することにしました。

本日の釣果
納竿してからカウンターを見ると102匹・・・
一時期、束釣りは諦めモードだったのですが、何とか執念の束達成と言ったところです (^.^;

写真では嵩が高いですが、102匹+いただいた分があったので少し嵩が高くなっています。
また、いただいた中に、ハエも数匹いました。

明日もお天気良さそうですねぇ。。。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報