2007年9月15日(土) 宇治川でスゴモロコ釣り

晴れ

今朝起きたのは午前6時頃です。
外は晴れていますが新聞のお天気欄を見ると、午後3時頃から傘マークがついています。
ちょっと出にくいかなぁと思いながらも雨が降るまでに帰ってきたら良いと思い出撃決定です。
出撃先は久しぶりに宇治川とします。

家を出たのは午前8時55分頃で、少し遅めの出発です。
いつものように途中でコンビニへ寄り道して、スポーツドリンクとお茶、お弁当を調達してから釣り場へ向かいます。

宇治川(針ノ木のポイント)
釣り場所として選んだのは針ノ木のポイントです。
到着した時間は午前9時20分頃で、水門から流れ込み左岸の、宇治川との合流点の少し手前に釣り座を構えることに決定です。

この写真ではわかりませんが、合流点の少し手前の水の流れが少し弱いところに小魚が集まっているのが見えます。

竿:3.0mのべ竿。
仕掛け:普通のウキ釣り仕掛け
針:狐針2号(赤針2本)。
餌:赤虫
寄せ餌は使いませんでした。

ポイントの水はきれいで、水深も浅く、底まで丸見え状態です。

ウキ下の長さは適当にして、とりあえず餌が完全に底に着いて、ウキが立つ程度としました。

1投目投入。。。
ウキがシモリ気味に流されていく途中で早速アタリです。

すかさず合わせをかけると本日の1匹目が上がってきました。スゴモロコです。

久しぶりの針ノ木ですが、今日は仕掛けを入れたら即アタリの状態が続きます。
スゴモロコもポツポツと調子良く釣れてくる中、少し引きの強い小魚が上がってきたと思ったらバスでした。

今日はホントに良く釣れてくれます。

2本針で釣っているのですが、時々ダブルでスゴモロコが掛かってきます。

この調子だとすぐに束釣りと思っていましたが、ポイントが狭いせいか、いつの間にか小魚の群れがポイントを離れて行き、アタリがピタッと止まってしまいました。

本日の釣果
時間を見ると午前11時20分過ぎ。約2時間強釣りをしていたことになります。

ちょうどこの頃、青空が見えているものの鉛色の雲がかかってきて、少し変な風が吹いてきました。
にわか雨でも来るのかと思わせるような感じになってきました。

こうなると気分的に落ち着いて釣っていられなくなってきます。
アタリも止まったことだし、モロコもそこそこ釣れて楽しませてもらったことだし、今日のところはこの辺で納竿とすることにしました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報