2007年10月14日(日) 膳所・瀬田方面でバス釣り

曇り一時晴れ

今日は少し曇が多い目の空模様で、雨が降らないか心配していましたが、朝の天気予報では降りそうな感じでないので、お手軽にゆっくりバス釣りでもと思って出撃しました。

先月は宇治川へバス釣りに行きましたが、今回は琵琶湖の方へ向かうことにします。

膳所公園の南側
最初は膳所公園から少し南へ行ったところの流れ込みの近辺です。
仕掛けはもちろんダウンショットリグです。
針は伊勢尼8号(金針)。
針にはワームを付けます。

釣って楽しめれば大きさは問わず・・・と思いながら、何回もキャストを繰り返しているうちにコバスが掛かってきました。

いちおう釣れるには釣れました。。。

この後しばらく粘り続けてみましたが、このポイントでは何も釣れず、次へ移動します。

玉姫殿前の南側
次にやって来たポイントは、玉姫殿前と粟中前の間にある流れ込みです。
湖岸に藻が生えていて釣りにくいところですが、流れ込みの前から少しだけもの切れ目があったので、そこへ仕掛けを入れてみることにします。

流れ込みの下流部から流れ込みへ向かって、斜めにキャストを繰り返していたら、またまた小さなコバスが一匹掛かってきました。

その後、もう一匹と思いながらキャストを繰り返してみましたが、結局釣れないのでまたまた次へ移動です。

粟中前の流れ込み
今度は粟中前の流れ込み近辺へやって来ました。

流れ込みの方へ向かって何回もキャストを繰り返しているうちに、コバスが掛かってきてくれました。

この後流れ込みを覗いてみましたところ、結構良い型のバスが数匹見え、釣れるかなぁと思いながら何回かキャストを繰り返してみましたが、ワームに近づいては来ますが、食いついては来ません。
何回かそれを繰り返した後、バスの姿が見えなくなりました。

流れ込みを少し川下へ行ったところに藻の切れ目があり、その近くへ仕掛けを落として引っ張ったところでコバスが掛かってきました。

この後この近辺で粘ってみましたが、釣れそうもなく、移動決定です。

粟中前の流れ込みのポイントから次の移動先は、瀬田の唐橋近辺へ行ってみました。
唐橋に到着した頃にお腹も減ってきていて、竿を出す前に食事タイム・・・その後竿を出して唐橋近辺でウロウロしていましたが、ここでは一匹も釣ることが出来ませんでした。

その後、浜大津の水上警察近辺 → 琵琶湖文化館近辺と移動してみましたが、こちらでも一匹も釣ることができず、諦めて撤収しようと思っていたところへ、偶然「大津親子釣り日誌」管理人のKURIさんが通りがかられ、コアユ釣り以来お会いしていなかったもので久しぶりのこともありしばらく話し込んでしまいました。
お互いいろいろと近況を報告したりして楽しくお話しした後帰路に着きました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報