2007年10月21日(日) 宇治川でバス釣り

晴れ

朝から晴れていてとても良い天気です。
午前中用事を済ませて、その後時間が空いたのでお手軽なバス釣りに出撃することに決定。

家を出たのは午前11時過ぎで、行き先は宇治川(観月橋)です。

宇治川(観月橋)
釣り場到着は午前11時30分頃です。
川縁へ出てテトラの沈んでいる近辺を覗いてみると、コバスの姿が見えます。

流れ込みの下流部のポイントには先客が2人おられて、お二人ともバス釣りのようです。

この流れ込みの上流部のポイントが空いていましたので、こちらで釣りをすることにします。

いつものように、ダウンショットリグ(常キチリグ)で始めます。

針にワームを引っ掛けて釣りスタートです。

水中のテトラの間を縫うようにワームを泳がせると、見えバスがヒットです!

20cmあるかないかの大きさのコバスが最初に釣れてきました。
幸先の良いスタートです。

その後も、ほとんど入れ食いに近い状態でコバスがワームにアタって来ます。

竿を持つ手にコンと手応えを感じたり、ラインが横に走ってみたり、おもしろいくらいワームに興味を示してくれます。

時々20cmチョイくらいのバスも釣れて、結構楽しめます。

初めの6匹くらいまでは写真を撮りながら釣りをしていましたが、あまりにも調子良く釣れてくるので途中で写真を撮るのを止め、今度はカウンターを押しながらの釣りです。

5回キャストしたら1回はバスがアタって来るような感じで、針に掛かって上がってくれるのもいたら、途中でバレるのも何回もあります。

そんな状態を繰り返していて、十分楽しめたので時間をみると午後1時40分です。
2時間チョイ釣りをしていたことになりますが、釣れたバスの数は全部で36匹!!!
たった2時間チョイでこんなに釣れたのは久しぶりです。琵琶湖で初めてバス釣りを始めた頃を思い出します。
ちょうどその頃も20cm前後のバスが良く釣れたものでした。
ここのバスはあまりスレていないのかもしれませんねぇ。

これから少しずつ寒くなってくると思いますが、このポイントのバスはいつ頃まで釣れてくれるのでしょう?
また機会があったら釣りに来ようと思います。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報