2007年10月28日(日) 宇治川でバス釣り

晴れ

今日も午前中は用事があって、釣りに出るとしたら午後からと決めていました。
時間的なことも考えて、今日も先週と同じポイントでバス釣りでもしようと思います。

家を出たのは午後12時半頃で、現地到着は1時10分ほど前です。

宇治川(観月橋)
釣り場に到着してみると、車やバイクが数台駐車してあって、今日は釣り人が多いのかなぁと思っていましたが、川縁に出てみると思っていたより釣り人はいませんでした。

釣りをしている先客は1人だけでして、知り合いのM.H.さんでした。
M.H.さんはこの流れ込みの川下でバス釣りをやっておられて、私は前回と同じく、この流れ込みの少し上流部へ入ります。

仕掛けの方はもちろん、ダウンショットリグ(常キチリグ)です。

先週と同じように、針にワームを引っ掛けてテトラの間にワームを泳がせるように引っ張ります。

1投目投入後少し引っ張ったところで早速アタリです。

すかさず合わせて1匹目をゲット。。。

今日もなかなか調子良さそう・・・

すぐ足下でアタリ有り!

こんなに小さなちびバスが掛かってきました。

先週と変わらず、入れアタリ状態です。

このポイントに入って1時間くらいしてからでしょうか、釣り人がポツリポツリと増えてきます。

最終的には私も入れてバス釣りをしているの釣り人は10人以上となってしまいました。

こうなるとやっぱりバスも警戒しだすのかどうか、なかなかアタってきません。

何回キャストを繰り返しても、先ほどまでの入れアタリが嘘のようになってきました。

右の写真のバスは、プレッシャーの厳しい中でやっと釣れた1匹です。
釣り人が増えだした頃から何か水辺の事故でもあったのかどうかわかりませんが、救急車やら消防車やらがやって来て川縁が騒々しくなってきました。

釣りをしていても落ち着かず、時間を見ると午後3時ちょっと前です。
バスもアタって来なくなってきたこともあり、今日のところはこれで撤収することにしました。

今日も約2時間で34匹と、前回の36匹よりは2匹少ないですが、一応バス釣りを楽しむことが出来ました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報