2007年11月4日(日) 宇治川でバス釣り

晴れ

今日も観月橋へバス釣りに行くことに決定。3週連続で観月橋でバス釣りです。

朝から散歩へ行ったり、釣具屋さんへ寄ったりして、お昼の食事を早めに済ませて、11時半過ぎに家を出ました。

宇治川(観月橋)
釣り場到着は、12時少し前で、うまい具合に流れ込みのポイントはがら空きです。

いつものように、この流れ込みの上流部から攻めてみることにします。

いつもなら仕掛けはダウンショットリグなのですが、今日はいつもとちょっと変えてみて、釣りに出る前に買ってきたジグヘッドを使うことにします。

ジグヘッドのフックには、ゲーリーヤマモトのシングルテールのグラブを付けます。

この仕掛けをテトラの間に泳がせることにします。

1投目を入れて、グラブが泳ぎ始めるが早いかガツンとアタリです!

早速、本日の1匹目ゲットです!

この仕掛けはダウンショットリグより少し動きが速くなるので、結構キャストの回数が増えます。

針もだいぶ大きくなるのでちょっと釣り辛いかなと思っていましたが、思っていたよりしっかり針に掛かってくれて、ダウンショットリグのときよりバラシも少ないです。

1匹目より少し小さめのバスが釣れました。

こんな小さなバスでもしっかりと針に掛かってくれます。

今日も先週までと同じく、入れアタリ状態です。
この仕掛けでも釣れるとなると、仕掛けのロストが少なくなって助かります。

4匹目が釣れたところまでは、釣れたバスをデジカメで撮っていましたが、調子良く釣れるのでこの時点からカウンターを打ち始めます。

初めの1時間チョイほどは、先週までと同じ状態でバンバン釣れますが、1時間過ぎた頃からバスの反応が鈍くなってきます。これも先週までとよく似たパターンです。

そうなると、今日は釣り人も少ないので、流れ込みの正面とか、少し下流部にポイントを移して移動しながら釣ります。

かなりアタリが渋くなって釣れなくなってきたところで時間を見ると午後2時過ぎです。
2時間強釣りをしていたことになりますが、今日釣れたバスは全部で43匹!

十分釣りを楽しめたので納竿としました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報