2007年11月11日(日) 宇治川でバス釣り

曇り後小雨後晴れ

午前中に少し用事をしていて、出撃時間は午前11時40分頃となりました。

さぁ! 出かけよう!
・・・と、外へ出たところ、小雨がパラパラと降っています。
雨は多分やんでくれるだろうと思い、防水加工をしてある作業着を着て出発です。

宇治川(観月橋)
ポイント到着はちょうどお昼の12時頃です。
この時点では結構雨が降っていて、このまま降り続けられたらちょっとまずそう・・・
雨が降っているにもかかわらず、流れ込みの出口に1人、この写真には写っていませんが、流れ込みの下流部に1人、2人先客が来られています。

足を滑らせて転けないように気を付けながら河原へ下ります。

とりあえず流れ込みの少し上流部から始めてみます。

仕掛けは前回と同じ仕掛けでスタートです。

今日はお天気もあまり良くないので、水中が見にくいです。

前回までとは大違いで、今日の1匹目までかなり時間がかかりました。
何投目だったか忘れましたが、やっと本日の1匹目をゲットです。
でも、かなり小さい・・・

何回も何回もグラブを投入しては巻き、投入しては巻きを繰り返して、2匹目ゲットです。
先ほどのよりは少し大きめです。

この頃から降っていた雨も少し小降りになり、辺りが明るくなってきたためか水中の様子が少しだけ見えるようになってきました。

今日のバスは少しスレ気味なのか、グラブに興味を示してついてきても途中でターンしてしまうようです。

グラブが着水して少しリールを巻いてすぐにガツンと来て、上がってきたのは今までこのポイントで釣ったバスの中では一番サイズが大きいと思われるヤツです。

少しだけ引きを楽しむことが出来ました。

グラブは見破られるのかどうか、釣れにくいのでダウンショットリグに変更してみることにします。

ダウンショットにしてからもあまり釣れません。

やっと釣れた1匹です。
この後もほとんど釣れなくて、バスが見えていても反応なしです。

やっぱりグラブに戻して、反射的に喰ってくれるのを待つしかないのでしょうか???

結局、ダウンショットでは1匹しか釣ることが出来ず、この後はまたグラブに戻します。

今日のバス釣りはかなり渋い状態で、5匹釣ったところからカウンターを打ち始めましたが、午後3時の段階で13匹・・・・・
3時間ほどやっていたことになりますが、前回までの入れアタリとはだいぶ様子が変わっていました。
これは水が冷えてきたせいでしょうか???
今日は釣り人が何人も入れ替わりで来ていたので、バスが警戒してしまっていたのでしょうか???

・・・と、いろいろ思いながら、今日のところはこれで撤収としました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報