2007年11月17日(土) 宇治川でバス釣り

晴れ

数日前の天気予報では、今日明日は曇りで降水確率40%と出ていましたが、朝から晴れの良い天気となりました。
今の時期天気が良い日は朝が冷え込みます。

今日もお手軽にバス釣り出撃決定です。
ちょっと早い時間にお昼の食事を済ませて、家を出たのは午前10時40分頃です。

宇治川(観月橋)
釣り場に着いたのは午前11時頃で、今日もポイントには先客が入っています。
幸いこの流れ込みの少し下流部のポイントが空いているようなのでそこへ入って釣ることにします。

いつもだと流れ込み下流部の淀みのあるポイントは誰かが釣りをしているのですが、珍しく今日は空いています。

とりあえず、ダウンショットリグで始めてみることにします。

今日はテトラの間にバスの姿を見ることが出来ません。バス釣りをするにはかなり厳しそうです。

何投かキャストを繰り返していると、やっとの感じでガツンッと来ました!
素早く合わせてリールを巻きます。
本日1匹目のバスが水面に姿をみせます・・・・・その瞬間バシャと水面で暴れてバラシです(T_T)
厳しい中でのバラシは痛いところです。

案の定その後が続きません。。。
何回も何回もキャストを繰り返しますが、バスの姿が見られません。
でも、時折水面に小魚がバスに追われて飛んでいます。

それならば・・・と・・・ダウンショットリグを諦めて、前回まで使用していたジグヘッド付きの針にグラブを付けてテトラの間を泳がせてみることにします。

グラブがテトラの壁に当たりそうになったときに、テトラの影からバスが出てきました。
その瞬間、リールを巻くのをストップです。

グラブがヨロヨロ〜ッと沈みかけたところへガツンとアタリです。

本日の1匹目ゲットです!

今度はテトラの向こう側へキャストして、少し速めにリールを巻き上げ、グラブがテトラの上を越えた瞬間にリールを巻くのをストップです。

テトラの壁に伝うようにヨロヨロとグラブが沈み始めたときにテトラの影からまたまたバスが出てきました。

その瞬間、竿のアクションだけでグラブを少し泳がせて再びストップです。その瞬間にガツン!です。

本日の2匹目をゲットです。

それからしばらくバスの姿が見られなくなってきました。

今度は岸寄りにグラブを引っ張っていて、足下近くまで来たところでまたまたテトラの影からバスが出てきました。
その瞬間にリールを巻くのをストップして、竿のアクションだけでグラブがヨロヨロと沈む状態を作るとガツン!です。

少し小さめのバスゲットです。

この後はさっぱりの状態が続き、流れ込みの近くまで探ってみましたところ、また足下で小さいバスが来ましたが、水面でバラシです。

それから先は、何回キャストを繰り返しても、テトラの間からバスが出てきてくれません。
思い切ってポイント変更することにして、流れ込みの上流部へ移ってみます。

流れ込みの上流部の、少し流れが淀んでいるところにポイントを移し、テトラの間を狙ってキャストを繰り返してみましたが、アタリ無し、バスの姿なしの状態が延々と続きます。

時間を見ると、午後2時です。
今日はこのポイントで3時間もバス釣りをしていたことになりますが、釣れたバスはたった3匹・・・
一時期の入れ食いモードとはエライ違いとなってしまいました。

このままこのポイントでバス釣りを続けていても釣れそうな気がしなくなって、今日のところはこれで撤収としました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報