2007年12月1日(土) 宇治川のスゴモロコ偵察

晴れ

今日は朝から散髪に行って、スッキリしたところで家へ帰ってきたのが11時頃です。
お天気も良いし、昨日会社から帰りに赤虫を買って帰ったことだし、今日はスゴモロコの釣れるところがないか偵察に行ってみることにしました。
もし、スゴモロコが不調だったら、D川でクチボソでも釣って遊んで来ようと思います。

家を出たのは12時頃です。
今日も観月橋を目指しますが、いつものバス釣りをしているポイントから少し外れたところで竿を出すことにします。

宇治川(観月橋)
ここへ到着したのは午後12時20分頃です。
前回までバス釣りをしていたポイントから、少し上流部へ行ったところです。

ポイントの水中を覗いてみましたが、手前の浅いところには魚の姿は見られません。もう少し本流寄りは水深があって、水の中は見えません。
流れもそこそこありそうですが、岸寄りの深場を狙って釣りが出来そうなので竿を出すことにします。

竿:3.6mのべ竿。
仕掛け:脈釣り仕掛けAで、目印なし。
針:狐2.5号赤針3本。
錘:なす型2.5号。
餌:赤虫。

流れの淀んでいるところを狙って仕掛けを投入します。
結構深いです。2m以上ありそうな感じです。
一応竿の長さは足りたようで、錘は底に着きました。

もし、スゴモロコが群れていたら即アタリが・・・・・来るはずなのですが・・・・・
・・・何のアタリもありません。。。
少し流れの強めのところ、かなり弱いところと、仕掛けを何回も上げ下ろしして探りますが全くアタリが出ません。

こちらが一番流れの緩い淀みですが、こちらも全く音沙汰なしです。

う〜〜ん、、、・・・厳しいなぁ〜〜〜

魚たちはみんなどこへ行ってしまったのでしょう???

ともかく全くアタリもカスリもしない状態が続き、約40分くらい粘ってみましたが、魚の姿を見ることなく降参です。(_ _,)/~~白旗〜


このままここで釣り続けても釣れる気がしないので、この場は撤収することにしました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報