2008年1月13日(日) 盛越・東レ偵察

曇り一時小雨

今日の天気予報では曇りです。
雲がかかっているものの、時折陽が差してくる状態です。小さな雨粒が落ちてくることもありますが、これなら出られそうです。
家を出たのは12時ちょうどで、気が向けばバス釣りでもしようと思い、バス釣りの準備で出発しました。
逢坂山あたりまで来たところで道路が濡れています。
小雨が降り出しましたが、たいしたことはないだろうと判断して、そのままバイクを走らせます。

バス釣りをする前に、コアユも気になりますので、まだ早いと思いつつも、盛越川と東レ排水口前の様子だけでも見に行くことにします。

盛越川
久しぶりの盛越川です。
さすがに釣り人は1人もおりません。
ちょうどここへ着く前頃から小雨が降り出して、思っていたより寒くなってきました。雨交じりで白い粒も落ちてきました。
防寒対策はしっかりしているので、寒くてたまらんと言うほどの寒さは感じませんが、気温はかなり下がっていると思われます。

上の写真を撮ったときに、足下の水面を覗いてみました。

今の時期にしては水は多い方だと思います。
水もきれいだし、川底がよく見えます。

もちろん魚らしい姿は見られません。

マンション前から道路側へ向かって写真を撮りました。

ちょっと見にくいですが、写真の中央辺り・・・
橋の下、手前辺りの川底が少しだけ水面上に見える程度で、その他の部分は水に浸かっています。

橋の上から道路側の流れ込みです。

流れ込みの直後は少し深くなっていますので、水が青っぽく写っていますが、結構水が澄んでいるので、こちらも水中がよく見えます。

こちらも魚らしい姿を見ることは出来ませんでした。

東レ排水口前
東レの排水口前に来てみました。
今日はこちらのポイントでは、鯉釣りをされているようで、竿が数本並んでいます。

排水口のところでしばらく水面の様子を眺めてみます。

排水はまずまず勢いよく流れ出しています。
もしもコアユが来ていたら、水面に何匹かは姿を見せるはずですが、やっぱり今の時期ではまだまだ早すぎるようで、水面には小魚らしい姿も何も見ることは出来ません。

この後、浜大津の水上警察の桟橋へ行ってバス釣りでもしようと思っていたのですが、雨が思っている以上に降ってくるし、防寒具も濡れてくるし・・・
雨交じりで白い粒(アラレ)が混じってだんだん冷たさを感じるようになってきました。
この状況の中では釣りをしようと言う気もだんだん失せてきて、結局このまま何もせずに瀬田から石山駅の方へバイクを走らせ、そのまま帰宅することにしました。

帰りに向いて、逢坂山を越えたところくらいから道も乾いたところが多くなり、自宅に近づくにつれ、薄日が差してきて、山一つでのお天気の違いを感じながら帰宅しました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報