2008年3月9日(日) コアユ釣り

晴れ

今日は朝からすっごく良い天気です。
日中は気温も上がってきそうだし、もしかしたら初コアユがゲット出来るかも・・・

午前11時頃に、ボチボチ出撃しようかなぁと思って、出撃準備を始めたときに携帯メール受信です。
「大津・親子釣り日誌」管理人のKURIさんからです。どうやらコアユはまだらしいとのこと・・・
う〜ん困ったなぁ (~ヘ~;)。。。
コアユが釣れなかった場合は、バスかギルでも狙って遊ぶかぁ、、、とは言っても、バスやギルも釣れないかも・・・・・と思いながら、とりあえずどちらの釣りも出来るように準備して出発です。

玉姫殿前
まずはこのポイントから偵察です。
前回と同じで、コアユ釣り師は一人もいません。この橋の下の左側にバス釣りをしている釣り人が一人いるだけです。

橋の上から水面をじっと見つめて、小魚の泳ぐ姿が見えないか、水面とにらめっこしていましたが、どう見ても何かいるようには見えません。

結局竿も出さずに次へ移動します。

粟津中学前
このポイントも厳しいだろうなぁと思いつつも、やっぱり気になって覗いてみました。

流れ込みは少し浅くなっていて、今日は水も澄んでいたので水中が良く見えます。
魚がいたら見えるはず・・・ですが、、、
いませんねぇ。。。

ここもパスして次へ移動します。

盛越川
このポイントにもコアユ釣り師は一人もいません。
今日は水が澄んでいて、水中の様子がよく見えるので、橋の上から水面を観察します。

道路側の流れ込みですが、こちらもコアユはおろか、ハエの姿も見ることが出来ません。

コアユが釣れるのはまだまだ先なのでしょうか???

鉄橋の上をちょっと見てみますと、二羽の鳥がとまっているのが見えます。
ちょっと小さすぎてよくわからないですが、もしかしてカワウ???・・・かな???

東レ排水口
こちらもコアユ釣り師だけでなく釣り人は全くいません。
今日は前回ここへ来たときより排水の流れが強いためか、排水が流れ出しているのがよくわかります。

ここは竿を出してみないとわからないこともあり、ダメだろうなぁと思いながらも竿を出してみることにしました。

やっぱり排水の勢いが強く、まっすぐ仕掛けを入れても流されて仕掛けが斜めになってしまいます。

・・・と、、、そのとき、「ん???」

何かアタリのような?????

違うだろうなぁ・・・と思いつつ、そっと仕掛けを上げてみると。。。

つっ!!!
付いてましたぁ O(≧∇≦)O イエイ!!

今日は絶対釣れないと諦めながらの釣行だったので、まさかのこの瞬間は、ホントすっごく嬉しかったです。

この後、このポイントで約40分ほど粘ってみましたが、次のアタリが出ません。

まさか釣れると思っていなかったコアユをゲット出来たので、既に気分は満足状態。
とりあえず竿をたたんで次へ移動です。

相模川
このポイントもひっそりしています。
ゴールデンウイークの頃になるとズラリとコアユ釣り師が並ぶのですが、さすがにまだ早いですねぇ。
バス釣りの釣り人が、時々通りかかる程度です。

対岸(右岸)も貸し切り状態で、釣り人はいません。

盛期はこちら側にもコアユ釣り師が何人か並びます。

相模川も水深があるので竿を出してみないとわからないですが、どう見ても釣れそうな気がしないし、竿を出してみようと言う気が起こらず、本日のところはこれで終了としました。

結局、本日の釣果は1匹でしたが、この1匹はホント貴重な1匹です。
とりあえずコアユの姿を見ることが出来ましたので、次からの釣行に期待を持つことが出来ます。
しばらくはまだまだ釣れても1桁釣果だろうと思いますが、これが2桁になり3桁になるのも間もなくだろうと思います。
これからは、まずは諦めずに竿を出してみることだと思います。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報