2008年4月5日(土) コアユ釣り

晴れ

今日は朝から晴れ。。。。。
桜も咲いたし、暖かくなってきたし・・・・・今日こそコアユが2桁釣れるか???、、、と期待して出撃です。

相模川上流の桜
国道1号線から相模町の信号を左折。しばらく行ったところが相模川の上流部沿いの道です。
やっぱり桜がきれいに咲いていましたので、しばし立ち止まって写真を撮ってみました。

空へカメラを向けて撮りました。

青い空を背景に、桜が生えます。

今日は道中至る所で桜を見ることが出来、花見をしながらバイクを走らせます。

玉姫殿前
まずはいつものようにこのポイントへやって来ました。
今日は1人くらいこのポイントにコアユ釣り師がいるかなぁと思っていましたが、今日もコアユ釣りをしている釣り人はいませんでした。
もう桜も咲いていて、暖かくなってきているのに・・・・・

橋の上から本湖側を覗いてみましたが、水面に波紋なく、水中に小魚らしき姿を見ることが出来ません。

まだコアユはここへやって来てないようです。

道路側の流れ込みを覗いてみますと、この写真ではちょっと見にくいかもしれませんが、ギルの小集団がいました。

この状態だと、このポイントでギル釣りをしたら確実に釣れるのだと思います。。。が、コアユは来ていません。

今年もこちらでコアユを見ることがなくなるのでしょうか???

盛越川
玉姫殿前の次は盛越川のポイントです。
こちらにもコアユ釣りをしている釣り人は一人もいません。しかし、今日は水がきれいで澄んでいます。
かなり広範囲に水中の様子を見ることが出来ます。

道路側のポイントもかなり深いところでも水中の様子がわかります。

今日は流れ込みの深場近辺にはハエの小集団が水面に波紋を見せていました。

・・・で、、、やっぱりコアユの姿は見られません。

橋の上から本湖側の様子も見てみましたが、見える範囲の中で、小魚らしい姿を見ることが出来ません。

これだけ見えていて、コアユの姿が見えないと竿を出そうと言う気が起こりません。

このポイントもパスして移動します。

粟中前
盛越川のポイントまで来たことだし、粟中前のポイントも覗いてみることにしました。

ここの流れ込みは少し濁りがあって水中が見にくい状態となっていました。
そうは言うものの、水深が浅いので水中の様子もそこそこ見ることが出来ます。

ちょっと様子を見てみましたが、こちらもコアユらしい小魚の姿を見ることが出来ませんでした。

相模川
今日もこのポイントでコアユ釣りをしている釣り人の姿を見ることが出来ません。
今月末頃にならないとコアユはやって来ないのでしょうか???

公園内の橋の上から道路向きの様子を覗ってみました。
今日はいつもより水が澄んでいることもあり、水底がうっすらと見えます。
川の底には空き缶らしいものが所々沈んでいるのが見えます。
誰かが投げ入れたのでしょうかねぇ。。。
何とかならないものなのでしょうか・・・・・

本湖側も橋の真下くらいのところまで、川底がうっすらと見えます。
こちらにも所々空き缶らしいものが沈んでいました。

それにしても、コアユの姿は見られませんねぇ。。。

琵琶湖文化館西
結局このポイントへやって来ました。
ここへ来る前に、堂の川→諸子川→琵琶湖文化館東と通ってきましたが、琵琶湖文化館東のカーブで一人だけコアユ釣りをしている釣り人がいました。

この文化館西のポイントにはコアユ釣り師が2人いました。
とりあえずちょっと様子を聞いてみてと思って近くへ行って声をかけさせてもらいました。
・・・が、、、やっぱりダメのようです。
吾妻川にも何人かコアユ釣りをしている釣り人がいるようですが、そちらもダメとのことでした。
しばらくお一人の釣り人と談笑している間に、お一人は竿をたたんで帰って行かれました。

せっかくポイントも空いたことだし、ダメモトで竿を出してみることにしました。

ラセンに撒きエサを付けて仕掛け投入開始です。

しゃくって・・・しゃくって・・・

やっぱりアタリもカスリもありません。
1匹くらい何とかなってほしいなぁと思いながらしゃくり続けますが、何の音沙汰もありません。

しばらくしゃくり続けているうちに、20mほど沖に小さな波紋が何回も出ているのを発見!
コアユかなぁ???・・・ハエかなぁ???・・・

時々小魚が水面に跳ねているのが見えます。
なかなかこちらへ近づいてくれません。

やぁ〜っとしてからかなりこちらへ近づいてきました。
水面で跳ねているところも時々見かけられます、、、が、、、何ともわからないのですが、コアユっぽい気もします。

しかしアタリもカスリも無しの状態が続きます。

そうこうしているうちに、波紋も見られなくなり、全く音沙汰無しの状態が続きます。

そのまま釣りを続けますが、やっぱり釣れません。
時間を見ると午後2時を少し回っています。
このポイントへ来たのは午前11時半頃と思いますから、3時間近くもここで粘っていたことになります。

家を出発したときの期待はどこへやら、結局ここまでアタリらしいアタリもなく、コアユを見ることが出来ず・・・で・・・「ボ」となってしまいました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報