2008年4月6日(日) コアユ釣り

晴れ

今日も朝から良いお天気です。
昨日「ボ」だったので、今日もダメだろうなぁと思いつつも、時間になるとなぜか出撃準備をしてしまいます。
お天気も良いことだし、とりあえず出発することにします。

吾妻川
いつもなら瀬田方面が先になるのですが、昨日までの様子だと瀬田方面はあまり望めないので、今日は吾妻川から様子を見ることにします。
・・・で、ポイントに着いてみたところ、鯉釣りの竿が数本出ているだけで、コアユ釣りをしている釣り人はいません。今日もダメなのかなぁ???・・・

今日も水が澄んでいて、かなり広範囲に水中の様子を見ることが出来ます。

やっぱりコアユらしい小魚を見ることが出来ません。

しばらく水面を見ていましたが、いくら見ていてもコアユの姿を見ることが出来ません。

琵琶湖文化館西
やっぱり最近実績が出たポイントは気になるもので、文化館西へやって来ました。
今日もカーブのところにコアユ釣りをしている釣り人が3人いました。
まずは釣りをされているところへおじゃましに行ってみます。
聞くところによりますと、今日もやっぱりダメらしいです。
竿を出さずしばらく談笑しているうちに、2人の釣り人が引き上げて行かれました。

せっかく来たことだし、私も竿を出してみます。

ラセンに撒きエサを付けて投入します。

今日は昨日より水面も穏やかで、コアユが水面に上がってきたら波紋が見えるのですが・・・

そのような気配は全くなしです。

20〜30分くらい粘った頃でしょうか、、、
コツンとアタリが!!!
でも、次のプルプルがありません。

しばらくしてまたコツン・・・でもやっぱり次がありません。

ちょっとは期待しながら粘ること約1時間、、、
結局その後は音沙汰無しで、一旦ここで場所移動としました。

諸子川
文化館西の後は、ちょっと気になるマル秘ポイントを覗いてきたのですが、そちらはコアユは全く望めない状態でしたので、見るだけ見てすぐに移動してここへやって来ました。
このポイントは久しぶりです。
やっぱりコアユ釣りをしている釣り人は一人もいません。

本湖側の様子を見てみます。

こちらも結構水の中が良く見えます。

この諸子川のポイントもコアユらしい小魚の姿を見ることが出来ませんでした。

堂の川
諸子川のお隣のポイント、堂の川です。
こちらのポイントにもコアユ釣りをしている釣り人はいません。
バス釣りをしている釣り人と、のべ竿でウキ釣りをしている釣り人が数人いました。

本湖側の水中には、やっぱりコアユらしい小魚の姿を見ることが出来ません。

多分まだ水が冷たいのでしょうねぇ。。。
石垣の間にギルの姿を見ることも出来ません。

ここでも竿を出さずに移動です。

相模川
結局相模川のポイントへも来てみました。
橋の上から覗いてみると、今日も水底がうっすらと見える状態です。

今日は珍しく橋の際でコアユ釣りをしている釣り人がいました。

ちょっと状況を聞かせてもらいましたが、やっぱりまだ釣れていないとのことです。

ふと本湖側を見てみると、M.H.さんがバイクでやって来ました。
しばし雑談後、ここで竿を出してみることにしました。

私は橋より少しだけ本湖寄りで、M.H.さんは私の向かい側で竿を出します。

きっとダメだろうなぁと思いながらも、ラセンに撒きエサを付けて仕掛けを投入します。

ちょっと沖目に仕掛けを入れて、手前に引き寄せるようにしゃくってみたり、手前でしゃくり続けてみたり・・・

いろいろやってみますが、やっぱりアタリもカスリも無しです。

しゃくり続けて約30分後、結局何の音沙汰もなく、諦めて納竿としました。

これで3連続「ボ」となってしまいました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報