2008年4月12日(土) コアユ釣り

晴れ

今日のお天気は大丈夫そうなので、迷うことなく出撃できそうです。
朝はゆっくりして、家を出発したのは午前10時40分ころです。

琵琶湖文化館西側が何となく気になっていたこともあり、他のポイントの様子見もせずに、まっすぐ文化館西へ向かいます。

琵琶湖文化館西
このポイントへ到着したのは午前11時を少し回った頃です。
今日はどうしたことか、このポイントにはコアユ釣り師だけでなく、釣り人が一人もいません。
4月も半ばだし、もしかしたら何人かのコアユ釣り師が来ているものと思っていましたが・・・

このポイントから吾妻川が少しだけ見えるのですが、右岸のカーブのところにはコアユ釣り師らしい姿は見えません。

この文化館西と吾妻川の間の湖岸には鯉釣りの竿が数本並んでいます。

う〜〜ん、、、今日も釣れないのかなぁ???

どうしようかなぁと思いながら周りの様子を見ていると、近くで釣りをされていた方が、「コアユは向こう側で釣れてるらしいで」とのこと、、、
対岸(文化館東)を見てみると、確かに数人のコアユ釣り師がかたまって竿を出しています。
しかし、カーブのポイントはいっぱいだし、手すりもなくて釣りにくいし・・・でも気になるなぁ。。。

文化館東のポイントも気になるところですが、向かい側で釣れていると言うことは、いずれはこちらでも釣れるだろうと勝手に思い、ダメだったら向かい側へ移動したら済むことなので、結局こちら(文化館西)のポイントで竿を出すことにしました。

ラセンに撒きエサを付けて、仕掛け投入です。

今日は前回よりは風も強く、そこそこ波も出ていたので、もしコアユが来て波紋が出てもわかりにくい状態です。

そんな中、とりあえずしゃくり続けます。

一回目にラセンに付けたエサがなくなる前に、久しぶりにプルプルとした感触が竿を伝ってやって来ました。

仕掛けを上げてみると、本日の1匹目ゲットです。
ともかくこれでボーズだけは免れました。
幸先の良いスタートです。

それから後が問題です。
しゃくってもしゃくっても、エサを付け替えてからもアタリなしが続きます。

しばらくして、私の釣っているポイントから少し離れた右側にコアユ釣りの釣り人が2人来られました。

私も苦戦していますがお隣も苦戦されているようです。

あまりにも釣れないので、波も出ていることだし、仕掛けの一番上にピンポンウキを付けて投入です。
波間にピンポンウキがプカプカと漂います。
・・・と、そのとき、ウキにアタリが!!!
仕掛けを上げてみるとコアユが掛かっています。
1匹目から、やぁ〜っとして2匹目ゲットです。

気を良くして、ピンポンウキを付けたまま釣り続けます。3匹目ゲットです。

その頃だったでしょうか、今度は私の釣っているポイントから少し離れた左側にコアユ釣りの釣り人が2人来られました。

ここから後は、ウキを外してみたり付けてみたりで釣りを続けます。

ウキを外してしばらくして4匹目ゲットです。・・・が、、、ともかく超スローペースです。

午後2時前頃からでしょうか?・・・だんだん風が強くなってきました。波も強くなってきました。
波が強くなって、足下に水が上がってきます。

この頃から、ポツリポツリとコアユが掛かってくれるようになってきました。
しばらくウキを外しての釣りに切り替えてみます。
口に掛かってくるのもいますが、スレ掛かりもあります。
この調子でコアユが釣れ続けば嬉しいところなのですが、なかなかそうは行かないものでして、、、
風は更に強くなり、波も強くなり・・・・・
今度は水が濁り始めます。

濁りが入り出すとコアユ釣りはちょっと不利に・・・

おまけに寒さを感じるようになってきました。
・・・コアユも釣れなさそうだし・・・

・・・と言うことで、今日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
竿をたたんでから、釣れたコアユのチェックです。
まだ透き通った氷魚のようなコアユも入れて、釣れたのは全部で24匹。
いちおう今年初の2桁です。これから日が経つにつれ、釣れる数が増えてくるのだと思います。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報