2008年10月13日(月) 宇治川で釣り

樋門でモロコ釣り 観月橋でバス釣り

晴れ

今日はものすっごく良いお天気です。こんなお天気の良い日は家にいるのはもったいない!
のんびりと釣りにでも出かけるのがいちばんです。

昨日はJ川でモロコ釣りを楽しんだことだし、今日は久しぶりに宇治川の様子でも見に行ってみたいと思います。
今日の釣り場は近場だし、釣った魚はお持ち帰りの予定ナシとして、釣りを楽しむだけにしようと言うことで、家を出たのは午前10時過ぎです。

樋門でモロコ釣り
樋門に到着したのは午前10時30分頃です。
堤防から河原が見えるのですが、釣り人は見えません。ポイントがら空き状態ですねぇ。。。
今日も天ヶ瀬ダムの放流量が少ないこともあり、河原へ下りてみると、流れ込みの一部が露出しています。

この状態だと、このポイントでチョイ投げで遊べそうです。
前回9月20日にここへバス・ギル偵察に来たのですが、そのときにこのポイントでオランダ仕掛けのチョイ投げでハエ釣りがしてみたいと思っていましたので、今日はリールとオランダ仕掛け(カゴ付き)を持ってきました。
竿:リール用コンパクトロッド。
仕掛け:カゴ付きのオランダ仕掛け。
撒きエサ:マルキュー ハエ競技ウニまきえ

カゴにギュウギュウに撒きエサを詰め込んで、本流へ向かって投げ込みます。
仕掛けが流れに乗って川下へ流れていきますが、流れに任せて糸を張った状態で仕掛けを流します。

本流の僅か川上に向かって仕掛けを投げ込み、ちょうど仕掛けが正面から川下にさしかかった頃に、コンコンとアタリがありました。
早速ハエが来てくれた!
・・・と思い、リールを巻き取ったら上がってきたのはスゴモロコです。
写真では2匹しか写っていませんが、実は3連で、1匹は下に落ちています。
この後も、仕掛けを投入したら必ずアタリがあり、一度に釣れてくるのは、ほとんど4連以上が当たり前で、全部スゴモロコです。
本当はハエを狙っていたのですが、釣れてくるのはスゴモロコばかり・・・・・

オランダ針は全部で7本着いているのですが、多いときは7本全てにスゴモロコが掛かっていることもありました。

今の時期、こんな感じのポイントで、オランダ仕掛けのチョイ投げでスゴモロコがこんなにも釣れるのは新発見です。
餌はカゴに撒きエサを詰め込むだけですからたいして手間は掛かりません。
後は仕掛けを本流へ投入するだけです。
樋門での釣果
 
10時半頃から釣り始めて、約1時間でこの釣果です。
仕掛けを投入したら必ずアタリがあって、4連以上は当たり前に釣れるのですから、これくらいはすぐに釣れてしまいますよね。
とりあえず魚籠に溜めておいたのをバケツに入れて写真を撮りました。
もちろんこの後全部リリースしました。
クーラーボックスを持ってきていたらお持ち帰りしたかもしれませんが・・・

観月橋でバス釣り
樋門で釣りをした後、一旦家に帰ってきましたが、時間を見るとまだお昼を回ったところです。
お天気も良いし、今度はバス釣り仕立てで観月橋へ出撃し直しです。
釣り場に着いたのは午後1時過ぎ頃です。珍しくこのポイントに釣り人が1人も来ていません。
・・・と言うことは、釣れない・・・のでしょうねぇ。。。
とりあえず河原へ下りてみて水面を観察です。
去年10月にここへ来たのは21日でしたから、今日はまだ1週間ほど早く来たことになりますが・・・
それにしても、バスの姿が見えません。
去年はこの辺りのあちこちにバスの姿を見ることが出来たのですが、、、、、

これはかなり厳しそうな感じです。

釣れなくて元々と思い、とりあえず竿を出します。
去年爆釣だった時に使っていた、ゲーリーの小型グラブを使います。

何回も何回も投げては巻き、投げては巻き、、、

どれくらい粘ったでしょうか?
やぁ〜っとしてからヒットォー・・・・・でバラシ o(ToT)o

左の写真のバスは、2回目にヒットしたときのヤツです。
いちおう「ボ」はなくなりました。
1匹目をゲットしてから、またまた長ぁ〜い長ぁ〜い時間が経過していきます。
その間中、ルアーを投げては巻き、投げては巻き・・・
・・・で、ちょっとよそ見をした瞬間に、テトラの影から飛び出してきたヤツがヒットです!
これでやっとやっとの2匹目です。

次は3匹目を狙って、ルアーを投げては巻き、投げては巻き・・・
・・・で、やっとアタリ!!!・・・でバラシ o(ToT)o

時間を見ると午後2時20分頃。
足場の悪い石の上をウロウロしながら、ルアーを投げては巻き、投げては巻きの釣りですから、さすがに疲れてきました。

いちおう「ボ」はなかったので、今日のところはこれで納竿としました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報