2008年11月1日(土) モロコ釣り

晴れ

昨日から急に冷え込んでしまって、釣りに出るとしたら何を釣りに、どこへ行こうか考えるところですが、今日は宇治川樋門のスゴモロコが気になるので、そちらへ行くことにします。
まだ撒き餌も仕掛けもあるし、釣りの準備はすぐに出来ます。

宇治川 樋門
樋門到着は午前11時ちょっと前頃です。今日はこのポイントに何人か釣り人が来ているようで、樋門の前にバイクと自転車が置いてあります。
堤防側から宇治川本流の方を見ると、樋門から流れ出しているところの左側に先客が一人見えます。
流れ込みの浅瀬の向こう側へ向かって仕掛けを投入されているようで、こちらから見ていると、どうやらリール竿でモロコ狙いのようです。
河原へ下りてみると、やっぱり先客はリール竿のチョイ投げでモロコを釣っておられました。
私はこの釣り人の少し上流部へおじゃますることにします。

先に来ておられる釣り人は、どうやら針に餌を付けての釣りのようです。付けておられる餌は、焼きそばの生麺にサナギ粉と寒梅粉をまぶして、小さく切って針に付けておられるとのことです。寒梅粉は、サナギ粉が麺にしっかりくっつくようにするために使っておられるとか・・・
結構調子よく釣れているようです。

私の方は前回と同じく、オランダ仕掛けでチョイ投げです。
エサカゴに撒きエサをいっぱい詰め込んで仕掛けを投入します・・・が・・・
今日は前回のように竿を持つ手にアタリを感じません。
11月に入って、昨日から冷え込んだこともあって厳しくなったのかなぁと思いながら、、、
2〜3投目にプルプルと感じました。。。
この写真では3連に見えますが、もう一匹画面の外におりまして、4連です!
よしよし♪今日も調子がよいかな???
ですが・・・・・その次が来ません。
以前だと仕掛けを入れたら確実に釣れていたので仕掛けが空で上がってくることはなかったのですが、今日は何回も空で上がってきます。
やっぱりこの冷え込みが効いたのでしょうか???
あまり釣れないなぁと思いながら、今度はオランダ針から赤い蛍光塗料の塗ってある玉付き仕掛けに変更してみますが、こちらも釣れないことはないけれど・・・程度の釣れ具合です。
そこへお隣で釣りをされていた方が、焼きそばの生麺を2本ほど持ってきてくださいました。
早速全部の針に、小さく切った焼きそばの生麺を付けてみましたところ、手元にプルプルが伝わってきて、上げてみるとなんとなんと、6連です!!!
宇治川のスゴモロコの餌釣り釣りは、赤虫でなくても行けそうですねぇ。。。
次にここへ来るときは、焼きそばの生麺も持ってきた方が良さそうです。
針に付ける餌がなくなってからは、やっぱり食いが落ちました。
再び仕掛けをオランダ針に戻してみましたところ、今度は少し大きめのハエが掛かってきました。

ここから後は、仕掛けを投入するポイントを少しずつあちこちと広げて、アタリを確実に取りながら1匹ずつ丁寧に釣る作戦に変更です。

そうすると少しは釣れるようになってきました。
連で釣れるのはなくなってしまいましたが、アタリを合わせながらの釣りだと、2〜3投に1回くらいは釣れます。

時間を見たら、午後3時30分です。
釣り始めが午前11時としたら、4時間半ほど釣りをしていたことになります。
仕掛けを投げては巻き、投げては巻きを繰り返していたので、ちょっと疲れ気味となってきましたので、本日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
 
今日釣れたモロコは全部で110匹です。ハエが2匹釣れましたから、112匹と言うことになりますが・・・
前回、10月18日にここへ来たときは、1時間強でこの数でしたから、今日は同じだけ釣るのに、4倍くらい時間がかかってしまったことになります。
いよいよスゴモロコ釣りも厳しくなってきたのでしょうか???

今日釣れたモロコ、ハエはお持ち帰りしました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報