2008年11月15日(土) モロコ釣り

曇り時々晴れ

昨日の天気予報では、今日は曇り時々雨・・・・・出撃出来なさそうだったのですが、、、、、
午前9時過ぎ頃から晴れ間が出てきました♪
177で天気予報を聞いてみると、もしかしたら雨は助かりそうな感じです。
そうなると家にじっとしていられなくなってきて、9時半頃から出撃準備にとりかかります。

今日は夕方から用事で出かける予定なので、さっと行ってさっと帰ってこられる近場での釣りとなります。
近場となるとやっぱり行き先は宇治川樋門がモロコ釣りで実績もあるし、そちらへ出撃することにします。

宇治川 樋門
樋門到着は午前10時45分頃です。
今日は堤防にはバイクも自転車も置いてなく、堤防から河原を見る限り釣り人の姿は見えません。もしかしたらモロコが釣れなくなってきたのでしょうか???
河原へ下りてみると、流れ込みの少し上流部に1人、下流部に1人(バス狙いとのこと)、対岸の下流部に1人釣り人が見えます。

とりあえず流れ込みから数十メートル下流部のポイントに入ることにします。
このポイントは、良くのべ竿でモロコ釣りをされているポイントでして、11月2日の釣行時に一度入ったことがあるポイントです。

手前は流れが緩く、本流側の流れもさほど強くないポイントです。
川岸近辺は水中の様子がそこそこわかるくらい水が澄んでいます。
仕掛けを準備しながら、水中の様子を見ましたが、川縁近くには魚などの姿は見えません。
今日も仕掛けは、オランダ仕掛けのチョイ投げです。

仕掛けのカゴに撒きエサをいっぱい詰め込んで、いつものコンパクトロッドにスピニングロールで、最初は本流の流れのあるポイントから少し手前の流れの緩やかなところへ仕掛けを投入します。

一投目投入・・・

仕掛けはホンの少しずつしか流されて行きません。
ちょっとリールを巻いて様子を見ますがアタリナシ・・・

今日は厳しいかな?????
先ほどと同じようなポイントへ仕掛けを投入して、少しずつ誘いをかけながらリールを巻いていると、竿を持つ手にプルプルと感触がありました。

軽く合わせてリールを巻き取ると、上がってきました、上がってきました。。。
本日1匹目のモロコゲットです!

これで「ボ」はなくなったわけですが、この後もアタリはあるもののあまり掛かってくることがありません。
盛況時はアタリを放置しておいたら、何匹か針に掛かってくれていたのですが・・・
本日は連が最高です。
アタリがあっても、それを放置しておいたら1匹も釣れないようです。
こうなると手返しは悪くなりますが、仕掛けを投入して、アタリがあれば必ず竿を軽く煽って合わせをかけ、確実に1匹1匹丁寧に釣り上げて行くしかありません。

幸い仕掛けを投入してから、リールを巻き上げるまでに、アタリが出ることが多く、ほぼ80%くらいの確率で釣れてくれます。

時間を見ると12時15分です。
いちおうこのポイントでまだモロコが釣れることがわかったし、そこそこ楽しませてもらったことなので、今日はこれで納竿です。

本日の釣果
 
10時45分頃から12時15分頃までの約1時間30分の釣果です。
納竿の直前でもまだアタリもあったし、このまま釣り続けていたら束も可能の状態です。
まだスゴモロコ釣りは行けそうです。

今日釣りをしていて感じたことですが、今日のようなポイントに入った場合、針に食わせ餌となるようなものを付けておいたら、もしかしたらアタリを放置しておけば何匹も針に掛かるのではないでしょうか?
いつぞや教えてもらった、焼きそばの生麺を小さく切った餌でも付けておいたらおもしろいかもしれません。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報