2008年11月16日(日) モロコ釣り

雨のち曇り時々晴れ間

今日の天気予報では、雨のち曇りで回復は夕方になりそう・・・
朝からポツポツと雨が降っていて、いよいよ出撃できなさそうです。今日はいよいよ出撃断念かなぁ、、、
・・・と思っていたら、午前11時50分頃に窓の外が明るくなってきました。
あれれ・・・?もしかしたらお天気の回復が早まったかな???
早速177のお天気予報を聞いてみると、どうやらお昼過ぎからは雨が上がって曇りとのこと・・・・・
降水確率も下がっていく方向のようです。
それがわかった段階でお昼の食事をささっと済ませて、出撃準備にとりかかります。

宇治川 樋門
今日も近場の釣り場、宇治川の樋門です。ここへ到着したのは、午後12時45分頃。
雨上がり直後だったこともあり、釣り人は来ていないだろうなぁ。。。。。
いつもだったら、樋門の右側の斜面を滑らないように注意しながら降りて行くのですが、今日は雨上がりだし、滑って危険と思い、樋門の左側の階段を使って降りることにします。
河原へ降りてみると、流れ込みの数十メートル下流部右岸に先客が一人見えています。
ウキ釣りをされているようです。

先客の見えている更に下流部へ下がっても良いのですが、上流部もがら空き状態だったし、流れ込みのすぐ下流部も気になっていたこともあり、この先客の上流部で竿を出すことにします。
今日もリール付きコンパクトロッドを使ってのチョイ投げです。
もちろん仕掛けはオランダ仕掛けです。
カゴに撒きエサをいっぱい詰め込んで仕掛けを投入します。

投入ポイントは、本流の流れと手前の流れの境目を狙います。

1投目・・・
アタリナシで、針には何も掛かっていません。
2〜3投目にやっと竿を持つ手に、プルプルとアタリが伝わってきました。
軽く合わせをかけてリールを巻き上げます。

本日の1匹目です。

この後、アタリは感じるものの、モロコがなかなか針に掛かってくれません。
昨日より釣れるペースは遅いです。

・・・とは言うものの、ポツリポツリと釣れてくれます。
本日の最高は3連が2回です。右の写真は連で釣れたときの写真ですが、やっぱり今日も連で釣れることより、単独で釣れることの方が多いです。

また、アタリがあってそのままリールを巻き上げるだけではモロコが針に掛かってくれません。
アタリを感じたら、軽く竿を煽って合わせをかけないと釣れないようです。
ちょっとシビアな釣り方になりますが、かえってその方が釣れたより釣った感じで楽しいですねぇ。

アタリが遠のいたら仕掛けを入れるポイントを少し変えるとまた釣れると言った感じで、投げては巻き、投げては巻きの動作を立ったまま繰り返しますから、それなりに体力もいります。
長時間やったら疲れると思いますが、それなりに良い運動になります。

釣り続けているうちに、どのポイントへ仕掛けを放り込んでもアタリが出なくなってきました。
時間を見ると午後3時15分。今日は既に2時間半ほど釣りをしていたことになります。
このまま続けていても釣れるような気がしなくなってきたので、今日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
 
昨日より3匹多い釣果でしたが、昨日は1時間半の釣果で、今日は2時間半の釣果ですから、昨日よりは釣果ダウンです。
でも、宇治川のスゴモロコはまだ釣れますねぇ。。。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報