2009年1月10日(土) コアユ偵察

みぞれ後曇り一時晴間、一時霰

朝起きてみると雪まじりで雨が降っています。
この調子だと今日は出撃無理そう・・・ でも、4,5日とコアユが釣れているとの情報があったので行きたいなぁ・・・・・
明日は用事で出撃できないし、行けるものなら行きたいところです。。。

そんなことを思いながら、パソコンの前でいろいろやっていましたところ、お昼前頃から辺りが明るくなってきました ヽ(*^。^*)ノ
空を見てみると、雲が切れていて青空が見え、陽が差してきました。
こうなってくると何となく気分が落ち着きません。
ともかくお昼の食事を済ませて出撃の支度にかかります。

当然行き先は、コアユが早くから釣れるポイントです。
今日は寒いし、朝からお天気もあまり良くなかったし、うまく行けばポイントも空いているかも・・・
・・・と、期待をしてバイクに乗って出発です。

逢坂山を越えたところで道路標示の気温は4℃です。寒いなぁ〜
滋賀県に入ったら、先ほどの晴れ間はどこへやらで、今にも雨か雪が降ってきそうです。

東レ排水口
東レのポイントへ到着しました。。。
あれレレ・・・・・ ポイントには鯉釣りの竿が並んでいます。おまけに霰が降ってきました (хх。)
これでは竿を出すことは出来ません。この天気だと空いていると思っていたのですが、ちょっと甘かったようです。
竿を出せないとしても、やっぱり排水口のところが気になります。

排水の出ているところを見てみることにします。・・・が、お天気も良くなく、降っている霰が水面を叩いていることもあり、もしコアユがいても見える状態ではありません。
もし見えたとしても竿を出すことは出来ませんから、それはそれで見えなくて良かったのかもしれませんねぇ。

せっかくここまで来たことだし、この近くのポイントも気になるので、移動してみることにします。

盛越川
東レのすぐ近くはこのポイントです。
こちらへ来たときは、先ほどより霰が強く降ってきました。西の空を見てみると雲が切れていて青空が見えるのですが、こちらは灰色の空です。
霰か雪が降っているのは限られた範囲のような感じで、しばらくしたら上がってくれるのだろうと思うのですが、、、、、
道路際の流れ込みのところをしばらく見つめていましたが、どこからどう見ても何かいるような気がしません。
水中でキラッとでも光れば、すぐにでも竿を出したいところなのですが、そんな気配は爪の先ほども感じないし、霰が降っていて全く気分が落ち着きません。

・・・と言うことで、、、

釣れる可能性を全く感じないまま、今日のところはこれで退散することとしました。

楽しみは次に残しておきましょう!
・・・とか、強がってみたりして・・・

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報