2009年1月17日(土) コアユ偵察

晴れ

今日はお天気は良いし、寒さも少しましだし、、、
こんな日は家でじっとしているのももったいないし、出撃決定です。
この感じだと、多分東レ排水口へ行けばコアユが釣れるのでしょうが、空いているかどうかが問題ですねぇ。
とりあえずコアユ釣りが出来る体制で家を出発です。

東レ排水口
釣り場到着ですが・・・・・
やっぱり先週と同じ状況でした。

釣り人がいないのですが、いちおうポイントは押さえてあるし、、、、

イスの横の赤いバケツが気になりますねぇ。
排水口から流れ出しているところの様子を見てみました。

今日はここ特有のモロモロしたものが流れ出しているようです。
水面にはコアユらしい姿は見えず、小魚の波紋を見ることも出来ませんでした。
気になるバケツをちょっと覗かせてもらいました。

確かにここでコアユが釣れているようで、バケツの中にはコアユが入っていますねぇ。

釣れていると言っても、やっぱりまだ時期が早いだけのこともあり、数は望めないようです。

ここでこうして釣れていると言うことは、やっぱり他のポイントも気になります。
竿を出すのは諦めて、他のポイントの偵察へ移動します。

盛越川
この盛越川のポイントも早くから釣れ始めるポイントなのですが、ここ最近2年ほどはちょっと不調です。
そうは言っても、すぐお隣の東レ排水口のポイントで釣れているのですから、やっぱり気になるところですかねぇ。
今の時期は、もしコアユが来ていたとしても本湖側よりは内側へ来ていることが多いです。

水もそこそこ多いですし、もしかしたらあの橋の上から下を覗いたら、コアユの集団が見られるのかも・・・・・と、僅かに期待したりして・・・・・
橋の上から覗いてみましたが、あっさり期待は裏切られ(当たり前か・・・)、コアユのコの字も見えませんでした。

しかし、川底の藻の上に何やらうごめく物があります。
どうやらハエの小集団のようです。
もうちょっと近づいて見てみると、結構水が澄んでいて、川底が見えるのですが、、、

この状況は悲しいですねぇ (#+_+)

どうやらここにはまだコアユは来ていないようです。

次に早くから釣れるポイントと言えば・・・
と言うことで、時間もたっぷりあることだし、次のポイントへ移動です。

吾妻川
湖南のコアユ釣りで、いちばん早く釣れ始めるポイントは東レ排水口ですが、本湖向きで早い時期から釣れるポイントは、やっぱりこの吾妻川のポイントでしょう。

今の時期は、どこも水が澄んでいますから、この吾妻川のポイントも橋の上から見下ろしたらそこそこ見えるのですが・・・

どうやらこちらもまだまだのようで、水中で光るものも、水面の波紋も見ることが出来ません。

琵琶湖文化館西
吾妻川のすぐお隣は、琵琶湖文化館のポイントですが、こちらもまだ早いですねぇ。

結局今日も竿も出さずに撤収することにしました。

時間もまだ早いし、一旦自宅に戻ってから
D川の様子でも見に行きますか・・・

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報