2009年2月8日(日) コアユ釣り

晴れ

今日もお天気が良いし、特に用事もないし、こんな時は出撃するに決まりです。
出来れば東レ以外のポイントで竿を出したいところですが、やっぱり実績のあるポイントは気になるものでして、まずは東レのポイントへ行って、場合によっては他のポイントの偵察にでも行こうかなぁと思います。

今日はいつもよりちょっぴり早めの、午前9時半頃に家を出て、途中でコンビニへ寄り道してから、まずは東レのポイントから行ってみようと思います。

東レ排水口
釣り場へ到着したのは午前10時過ぎです。
今日は先客がお二人。二人とも顔見知りの常連さんです。
早速声をかけさせてもらって、釣れ具合を拝見させてもらいますが、今日はちょっと厳しいようです。
竿を出さずにしばらく談笑していましたが、ホントなかなか釣れませんねぇ、、、、、
午前11時頃まで話し込んでいましたが、その間に釣り上げられたコアユは数匹です。
厳しいなぁと思いながらも、ここで1度は竿を出してみたくなり、ちょっとご無理をお願いしてお隣で竿を出させてもらうことにしました。
私が竿を出したところでこのポイントは超満員状態です。ホント狭いポイントですねぇ。。。。。

いつものように排水口の出口ギリギリに仕掛けを入れて、流れに乗せてしゃくりますが、、、
ホント、なかなか針に最初の1匹が掛かってくれません。
やぁ〜〜〜っとしてからスレ掛かりで1匹目をゲットです。
その後もなかなか調子が出ず、随分待たされてから次の1匹です。

そうこうしているところへ何人か釣り人がやって来て、竿を出されますが、排水口から外れたポイントへ出さざるを得ない状況ですから、ちょっと無理があります。
この近辺でコアユ釣りをしている釣り人は、私も含めて全員で6人です。
当然のことながら、釣れるのはこの排水口のポイントへ入っている3人だけとなります。

しばらくして常連さんのお二人が撤収され、排水口のポイントが空きますが、まだ全員がこのポイントに入るのはちょっと無理状態・・・・・で・・・更にお一人が撤収されますが、、、
これでも残り3人ですから、やっぱり超満員状態です。
東レでの釣果
 
時間を見ると、12時20分頃です。
釣れるペースは相変わらず超スローペースですから、数を稼ぐことも難しそうだし、お腹も減ってきたしで、私もここでこのポイントからは撤収です。

竿をたたんで、ベンチに座って食事タイムとして、食事を済ませてから移動です。

琵琶湖文化館西
先週くらいから気になっていた琵琶湖文化館西のポイントへやって来ました。
今日はお天気は良いのですが、結構強い風が吹いていて、波も強くて水が少し濁っています。
こんな状況では竿を出し辛いなぁ・・・・・

しばらく水面を見ながら、竿を出そうか出すまいか迷っていました。

でも、時間はまだ早いし、このポイントも気になっていたポイントだし、コアユが釣れないような濁り方ではないし、、、

思い切って竿を出してみることにします。

ここでは竿の長さは6.1mのを使います。
仕掛けは小アジ1号(金・銀)で、エダスの長い自作仕掛けです。
もちろんラセンにエサを付けます。

風と波が強いので、錘は2号を使います。

仕掛けを投入・・・ですが、、、
この頃より風と波が更に強くなってきたような感じがします。岸に当たった波しぶきがかかります。
竿が風に煽られ、ただでも重いのに更に重さを感じます。

晴れていて、風がなかったらきっと暖かいのだと思います。
防寒着を着ているので、身体はさほど寒さを感じませんが、冷たい風が手に当たって手がかじかんで来ます。

しゃくってしゃくって・・・・・20分くらいしたところでギブアップ (/--)/
このポイントで竿を出すにはちょっと日が悪かったようです。

・・・と言うことで、琵琶湖文化館西のポイントではコアユの「コ」の字もなく、「ボ」で終わりでした。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報