2009年2月13日(金) コアユ釣り

曇り一時雨

朝の天気予報では、今日は雨が降るとは言うものの、夜まで待ってくれそうとのことで、それならば出撃できますねぇ。。。

ここ最近はいつも東レ排水口のポイントばかりなので、場合によっては他にもおもしろそうなポイントがないか探してみることも考えて家を出発しました。
出発時間は午前9時を少し回ったところで、いつものごとくコンビニへ立ち寄って、お昼のお弁当とお茶を調達します。

まずは東レのポイントへ立ち寄ってみて、ポイントが空いていたら竿を出してみようと思っていましたが、東レのポイントには2人の先客がおられました。
ご無理をお願いしたら後一人入れるのかもしれませんが、今日は遠目でチラッと見るだけにして、今まで行ったことのない、東レより下流部の偵察に行ってみることにします。

石山の放水路
最初にやって来たのは、石山のO放水路の河口部です。水の流れはないような感じの場所です。
竿を出してみないと、そこにコアユがいるのかどうかもわからないので、とりあえず竿を出してみることにします。
足場はかなり良く、もしこんなポイントでコアユが釣れるならありがたいところなのですが・・・

足下のすぐ側の石垣の様子は見えるのですが、それより沖はどれくらいの水深があるのか、さっぱりわからない状態です。

水はあまり動いていないせいか、キレイだなぁと言った感じはありません。

大場所でもあるので、竿は6.1mの竿を出してみました。
もちろん仕掛けにはラセンを付けて、ラセンにエサを付けてしゃくってみます。

どれくらい水深があるのだろうと思って、錘を水底に着けようと試みてみましたが、この竿の長さより深いようで、錘を水底に着けることは出来ませんでした。
このポイントはかなり深そうです。
もしコアユがここへ来るとしたら、時期的にはもっと後の時期になるのでしょうかねぇ???

しばらくしゃくってみましたが、アタリもなにもないので竿をたたんで移動します。

南郷洗堰上流部の川の流れ込み
石山から更に下流部へ向かって、南郷の洗堰の少し上流部に小さな川の流れ込みがあります。
川の名前は見てこなかったのでわかりません。
瀬田川へ流れ込んだ直後の水面は、水がヨレていて、その部分だけ見ていると東レの排水口の水が少し弱めに流れ出している状況とよく似ています。

水面を見ている限り、小魚が来ているような感じはありませんが、気になるポイントです。

しばらく水面とにらめっこをしていましたが、見ているだけでは何ともわからないので、とりあえずここでも竿を出してみることにします。
水のヨレているところは結構手前だし、流れもあるようなので、ここでは東レで使っている4.5mの竿と仕掛けを出すことにします。

もちろんラセン無し、撒きエサ無しの状態です。

仕掛けを流れに乗せて、ゆったりとしゃくります。
まるで東レのポイントと同じ釣り方です。

ここでは少しだけ期待して、何回も仕掛けを入れ直してしゃくってみましたが、アタリも何もナシで、結局何も釣れないまま竿をたたんで移動です。

盛越川
石山、南郷偵察後、東レのポイントをパスして盛越川へ戻って来ました。
道路際の流れ込みをちょっと覗いてみましたところ、流れ込みの近辺で波紋が見えます。
「またハエやろなぁ〜」と思ってしばらく見ていますと、魚の型も大きく、やっぱりハエのようです。
・・・が、、、
たまたま別の波紋が見えて、波紋の出たところをじっと目を凝らして見ていますと、ハエにしては小型の魚が何匹か見えます。

しばらく水面とにらめっこですが、、、、、

やっぱりハエにしては小さすぎます。

もしかして・・・・・
とりあえず竿を出してみることに・・・

釣り場はさほど広くないのですが、広く探りたいこともあり、6.1mの竿を出します。

仕掛けはアジ針1号(金・銀)の自作仕掛けです。

もちろんラセンを付けて、ラセンには撒きエサを付けます。
今日は水面穏やかで、晴れていたら水中の様子が良く見えるところですが、今日は曇りで時折小雨が降ってきていまして、ちょっと水中の様子が見えにくいです。

仕掛けを入れてからしばらくしゃくっていますと、何やら仕掛けの回りにチラチラと小魚が見えます。

この段階で、今見えている小魚はコアユであると確信しました。
・・・で、、、
しばらくしゃくっているうちに、ついにコアユが針に掛かってくれました。

東レのポイント以外での初コアユです。

東レで釣れるのよりはちょっと大きめですねぇ。

この後ペースは遅いものの、ポツポツと釣れますが、群れが小さいことと、ここで留まってくれている時間が短かったのか、まもなく釣れなくなってしまいました。

結局このポイントでは8匹ゲットです。

東レ排水口前
盛越川で釣れなくなったので東レのポイントを見に来ましたところ、釣り人は誰もいません。
ラッキー!
・・・と言うことで、ここで竿を出すことに決定です。
竿は4.5mで、仕掛けはアジ針1号(金・銀)。もちろんラセンナシ、撒きエサなしです。
いつものように、排水口の出口(手前)に仕掛けを入れ、流れに乗せてゆったりとしゃくります。

3投目くらいでプルプルと感触がありましたが、掛かってきたコアユは途中でバラシ。。。

その次にまたまたプルプルで、今度は手元まで持ってくることが出来ました。

入れ食いとまでは行かないものの、思ったよりアタリはよく出てくれます。・・・が、バラシが多い。

2匹目を釣って、その後2回バラシ・・・
この頃より急に降ってくる雨粒が大きくなってきて、このままではちょっと落ち着いて釣りを続ける気になれません。

アタリはまずまずなのですが、雨の中の釣りもイヤなので今日のところはこれで撤収としました。

本日の釣果
 
今日は偵察に時間をかけてしまったので、盛越川では小一時間、東レのポイントでは30分足らずの竿出しでした。

釣果の方は、盛越川で8匹、東レで2匹の計10匹です。

今日は釣果の方はイマイチ状態でしたが、東レ排水口のポイント以外でコアユが釣れたことが嬉しい成果です。
次はコアユはどこへ来てくれるのでしょうかねぇ。。。。。 o(*^^*)oわくわく

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報