2009年2月22日(日) コアユ釣り

曇り

天気予報では曇りのち雨で、雨は夜まで待ってくれそうとか・・・・・
今日ももちろん出撃ですが、最終的には盛越川へ行くとして、別のポイントもちょっとだけ覗いてみて、場合によっては盛越川以外のポイントでも竿を出してみようと思います。

朝10時半頃にちょっと早い食事を済ませて、釣り場へは遅めの到着として釣りに専念しようと思います。

玉姫殿前
玉姫殿前のポイントです。
今日は珍しくコアユ釣りをしている釣り人が1人おられましたので、ちょっと声をかけさせてもらいました。
2匹釣れたとのことで、しばらく談笑しているときに、私の見ている目の前で1匹釣り上げられました。
お隣で竿を出させてもらおうかなぁと思いましたが、粟中前のポイントも気になるし、盛越川も気になるしで、ここでは竿を出さずに移動です。

粟中前
粟中前のポイントへやって来ました。
釣れるのか、釣れないのか、、、なんともわからない感じですが、昨日盛越川で釣っているときに通りがかりの方に、このポイントでコアユの波紋が見えたと聞いていましたから、とりあえずここで竿を出してみることにします。
竿はいつもの6.1mの竿で、仕掛けもいつもの小アジ1号(金・銀)の仕掛けです。

ラセンにエサを付けて仕掛け投入・・・
仕掛けは少し遠目に入れて、手前に寄せるようにしゃくります。

う〜ん、アタリはありませんねぇ〜〜

ラセンのエサが溶けてなくなりますが、なかなかアタリが出ません。
やっぱりちょっと無理なのかなぁ〜と思いながらも、もしかしたら釣れるかもと期待してしゃくり続けます。
やぁ〜っとしてから、手元にプルプルと来ました。
このポイントでもコアユを釣ることが出来ました。

もう1匹くらい釣れるかなぁと思いながらしゃくり続けていると、小魚の小さな波紋が見えてきました。
どうやらこの近辺に、小さな群れが来ているようです。
・・・と、その直後に2匹目ゲットです。
群れが離れていかなければバンバン釣れるはずなのですが、群れの動きが速く、すぐに波紋が見られなくなりました。
それから20分くらいこのポイントで粘ってみましたが、アタリも何もなく、釣れるような感じがしないので、竿をたたんで移動です。

盛越川
盛越川へやって来ました。
多分ここのポイントは釣り人が多いだろうなぁと思っていましたが、予想通り柵のカーブの昨日釣れたポイントは釣り人で埋まっています。
今日は、この対岸にも釣り人が何人か竿を出しておられます。

まずは、このカーブのいちばん外側のポイントで竿を出してみますが・・・
アタリもカスリもなしで、昨日の入れ食いが嘘のような状況です。
いちばんよく釣れると思われるポイントで、やっとポツポツ程度ですから、そこを外したらかなり無理がきます。

あまりにも釣れないので、道路際のポイントを見に行くと、少しだけ波紋が見え、コアユが入っているのがわかりました。
もしかしたら釣れるかも・・・と期待して竿を持って移動しますが、、、
やっぱりダメです。
盛越川で「ボ」になるのでしょうか???
ダメモトでマンション側のカーブのポイントへ来てみました。
こちらはかなり浅いです。私の仕掛けの半分もあれば十分です。

仕掛けを変えるのも面倒で、とりあえず少し遠くへ仕掛けを投入して、錘を水底に着けた状態で、水中では仕掛けを斜めにして手前へしゃくってきます。
仕掛けが手前に来たらだんだん竿を立てて、仕掛けの上の方の針を水面より上に出してしまってしゃくります。
・・・と・・・・・釣れましたぁ!
今日はこんな浅いところにコアユが来ていたようです。

それからは、飽きない程度にポツポツとコアユが釣れ続いてくれます。

こちらのポイントでは、あまり長い竿はいらない感じで、コアユは結構岸近くで釣れてくれます。
岸辺より1m以上後ろに立ってしゃくっていましたから、4.5mの竿で十分と思いました。

時間を見ると、午後3時です。
その頃になると、仕掛けの回りにコアユが集まってきているのがわかるようになってきました。
このまま釣り続けていたらまだ釣れるとは思いますが、近江大橋の向こう側の山がかすんできていることもあり、雨が降ってくるとイヤだなぁと思い、これで納竿とすることにしました。

本日の釣果
 
粟中前では30分ほどで2匹釣れて、盛越川では一時期「ボ」も覚悟しましたが、結局45匹釣れて、、、
本日は合計47匹の釣果でした。

家に帰って釣り道具の後片付けを済ました頃に雨が降り出してきました。雨が降る前に帰ってこられてラッキーです。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報