2009年2月28日(土) コアユ釣り

晴れ

朝から良いお天気です。
今日も盛越川の浅場のポイントへ行ってみたいと思いますが、あのポイントは午後からしか釣れないだろうし、その前に粟中前のポイントへ行くことにします。

お昼には早いですが、午前10時頃に食事して、その後に出撃準備にかかります。
家を出発したのは午前10時半を少し回った頃です。

粟中前
粟中前の流れ込みのポイントへやって来ました。
今日は珍しく先客が1人おられます。ちょっと声をかけさせてもらいましたが、まだ始められたところだとか。。。。。
初めは盛越川のポイントにおられたようですが、イマイチ釣れなくてここへ来られたようです。
今日は風もあまり吹いていないし、波も出ていないし、いつもより水がきれいで、ちょっと見えすぎ状態です。
こうなるとコアユ釣りにはちょっと・・・・・と言ったところですかねぇ。

水の中が良く見えますが、コアユの姿を見ることは出来ません。

釣れるか釣れないかは竿を出してみないとわからないので、とりあえず竿を出してみることにします。
竿は6.1mを出して、仕掛けはいつもの小アジ1号(金・銀)20本針です。

ちょうど石垣の向こう側まで仕掛けが届きます。
水中で針がキラキラしているのが見えます。

15分くらいしてからでしょうか、、、、、
本日の1匹目をゲットしました。
いちおうコアユが釣れることがわかったので、もう少し粘ってみますが・・・

次の1匹が釣れるまで、結構待たせてくれますねぇ。
結局、10分くらいで1匹ペースです。

釣れるには釣れるのですが、なかなか勢いがありません。
ポツッ、と釣れたらしばらく待ち状態です。

時間を見ると12時20分くらいになりました。
ボチボチ盛越川の浅場のところへコアユが来てくれているかもしれませんので、そちらへ移動します。

今日の粟中前での釣果は、約1時間ほどで7匹でした。

盛越川
盛越川河口部北側柵のところのポイントは相変わらず盛況で、よく釣れるポイントは当然塞がっています。
顔見知りの釣り人がたくさんおられたので、しばらく談笑しながら見ていますと、やっぱりこちらはよく釣れます。
釣れない釣れないと言っておられますが、ポツポツと釣れているし、1カ所だけかもしれませんが、4連で釣り上げられたところも見ました。
7人ほど並んで釣りをされていますが、ほぼ中央で竿をだしておられる釣り人がいちばん調子良い感じでした。
さて、マンション側の浅場のポイントへ来ました。
こちらのポイントは、私が盛越川に来る前に、釣れないからと言ってみなさん引き上げられたようですが、私がこちらへ来たときにはまた2人ほど来られました。

竿を出す前に水面の様子を見ましたが、風無し、波無しで、水も澄んでいて水底が良く見えます。
もちろんコアユの姿は見えません。

厳しそう〜〜
見ているだけでは釣れないので、とりあえず竿を出してみることにします。
こちらでは、4.5mの竿で行きます。
仕掛けは1セット5本の小アジ針を2セット連結して、10本針とします。
ラセンはセットとセットの中央に付けます。
極力小さなラセンとします。

釣り開始してからどれくらい時間が経ったでしょうか、、、。。。
やっと正面から風が吹いてきて、細かい波が水面に現れました。
こうなるとちょっと水中の様子が見づらくなってきますが、コアユ釣りにはありがたい風と波です。
ちょっと不足気味の風と波ですが、コアユが釣れ始めてくれます。
初めはペースが上がりませんでしたが、時間と共にペースアップしてきまして、たまには連で釣れることもありました。

しばらく同じポイントで釣れ続きましたが、少しずつ釣れるポイントが変わってきまして、最初釣れていたポイントより、カーブより外側のポイントでコアユが釣れるようになってきます。
それに合わせるようにこちらもポイント移動をして数を稼ぎます。

午後4時30分を過ぎた頃に少しペースダウンしてきました。
釣れ止んだわけではありませんが、これを潮時として納竿です。

本日の釣果
 
今日は粟中前のポイントで7匹。盛越川の浅場のポイントで114匹です。
合計121匹と束釣り達成!!!
束は難しいかなと思っていましたが、盛越川の浅場のポイントで数を稼ぐことが出来ました。

この浅場のポイントは、どうやら午後から良く釣れるようで、釣れ始めたら思った以上に数を稼げます。
ありがたいことに、4.5mの竿で間に合いますから、竿が軽いので楽です。また、足場も良くてイスを置いて座って釣りが出来るのもありがたいですねぇ。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報