2009年3月12日(木) コアユ釣り

晴れ

今日は予報通りの良いお天気です。
コアユがあちこちのポイントで釣れているとの情報があり、プリンスホテル前でも釣れているらしいので、プリンスホテル前で釣れているのなら、諸子川でも釣れてもおかしいことはないだろうと思い、諸子川へ出撃決定です。
今日は木曜日ですので、「大津・親子釣り日誌」管理人のKURIさんも出撃とのことですので、諸子川でご一緒することにしました。

家を出たのは午前9時30分頃で、いつものように途中でコンビニへ寄り道して、お昼のお弁当とお茶を調達します。
諸子川へ行く途中、道路から見える釣り場のポイントは、琵琶湖文化館、西・東です。文化館西側では、カーブのポイントに数人のコアユ釣り師が竿を出しておられました。
文化館東側には1人もおられませんでしたが、多分竿を出したら釣れるのだろうなぁと思います。

諸子川
諸子川へ到着しました。こちらのポイントは先客お一人。KURIさんだけです。KURIさんは8時頃から始められていたようです。
竿を出す前に少しだけ談笑して、釣られているのを見ていますと、ポツリポツリと釣り上げられます。

まずはKURIさんの左側に竿を出させていただきます。
6.1mの竿を出します。仕掛けは、アジ1号(金・銀)、1セット5本針のを4セット連結の仕掛けです。
ちょうど仕掛けの中央にラセンを付けています。錘はナス型2号です。

ラセンに餌を付けてしゃくりますが、アタリなし・・・
何回か仕掛けを入れ直しますが、やっぱりアタリなしで、今度はKURIさんの右側で竿を出してみます。
何回目かの投入後、まずは本日の1匹目をゲットです。
それほどペースが上がりませんが、この後いちおう飽きさせない程度にパラパラ、ポツポツと釣れ続きます。

この調子で釣れ続くようなら、何とか束は釣れそうな感じです。
KURIさんと久しぶりに談笑しながらの釣りですが、だんだん釣れるペースが上がってきまして、何とか束と思っていた束が近づいてきました。

ちょうど120匹釣り上げた頃にKURIさんが撤収されました。

この後ちょっと釣れるペースが落ちてきました。
水の濁りも先ほどまでよりは強くなってきましたが、まだコアユは釣れるだろうと思われるくらいの濁りと判断して、とりあえずここでお昼の食事休憩です。

食事休憩を済ませてから、トイレへ行きます。
ここから後は、このポイントで竿を出しているのは私一人です。
ちょっと波も強くなってきて、水が茶色っぽく見えます。
時間もまだ早いし、もうちょっと粘ってみることにしますが、食事前よりは更にペースダウン・・・
ちょっと厳しくなってきたかなぁ、、、と思いながらも、竿をしゃくる手は止まっていません。

だいぶ水も濁っているみたいだし、先ほどまでのしゃくり方では釣れないのかも・・・と思い、少ししゃくり方に変化を与えてみると、、、アタリです!
それからは、スレ掛かりが増えましたが、ペースアップです。
時々連で釣れます。
仕掛けを入れて、次に竿を立てたときは、ほぼ確実にコアユが釣れてきます。

そんな調子が続きます。
ふと時間を見ると、午後3時です。釣れるペースは落ちてきませんし、このまま釣りをつづけていても良かったのですが、気分的には満足状態でしたので、この辺で納竿とすることにしました。

本日の釣果
 
今日は、午前10時頃から午後3時頃まで5時間釣りをしていたことになります。
釣れたコアユは全部で266匹。大小様々ですが、いわゆる諸子川サイズと言うのもたくさん釣れました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報