2009年4月5日(日) コアユ釣り

曇り後晴れ

昨日はお天気が良くなくて出撃を控えていましたが、今日は大丈夫そうなので出撃することにしました。
ここ最近ちょっと冷え込んでいたこともあり、もしかしたら厳しい釣りになるかもと思いながら家を出発です。行き先は特に決めていませんでしたが、「大津・親子釣り日誌」の管理人KURIさんから携帯にメールで、諸子川にいますとのことで、釣況は1時間で10匹という厳しい情報でしたが、あえて諸子川へ向かうことにしました。

諸子川
諸子川へ到着です。竿を出す前にいろいろお話を伺ったところ、どなたも結構厳しい状況のようです。
しばらく様子を伺いながらKURIさんと少し談笑しておりましたら、そこそこの型の良いコアユを釣り上げられたところを目撃です。
厳しい状況とは言え、いちおうコアユが近くにいてくれることは確かなので、とりあえずKURIさんの左隣に竿を出させてもらうことにしました。
竿は、6.1mの渓流竿で、仕掛けは小アジ1号5本針セット、4セット連結です。
ラセンは仕掛けの中央に来るようにセットして、錘は2号ナス型錘を使用します。

ラセンに撒き餌を付けて投入。。。
釣りスタートは、午前10時10分です。

しゃくって、、、しゃくって、、、
・・・ですが、なかなかアタリが見られません。
かなり厳しい状況です。

そんな中、ポツッと釣れました!
いちおう「ボ」は免れますが・・・・・
その次が続きません。
やぁっ〜〜っとしてから ポツッですからねぇ。
いつまでもこんな状況が続くわけがないだろうし、お昼前くらいになったらもうちょっとペースが上がってくるだろうと信じてしゃくり続けます。・・・・・が、、、、、お昼前になっても、お昼を過ぎても相変わらずです。
お昼を過ぎた頃にKURIさんが撤収されていきます。
おなかも減ってきたことだし、この辺で食事タイムです。

食事後トイレへ行ってから元のポイントに戻って再び竿を持ちますが、、、、、
ちっともペースが上がりません。
それどころか、アタリもなくなってきました。
ダメだこりゃぁぁぁぁぁ \(−"−)/

時間は午後1時20分。
ここまでで釣れたコアユはたったの10匹。。。
このままこの諸子川で竿を出していても望めそうもなく、ダメモトでポイント移動することにします。

相模川
ダメだろうなぁと思いながらもやってきました相模川です。
本湖寄りには釣り人がいなく、ちょっと奥目のところに数人。車止めのところに数人。向かいのカーブに1人コアユ釣りをしています。ちょっとだけ様子を見ていましたが、こちらもかなり厳しそうです。
まずは本湖側に近いポイントで竿を出してみます。

竿、仕掛けとも、先ほど諸子川で使用していたものそのままです。

本湖側はちょうどプリンスホテルの陰に入っていて、コアユが釣れそうもない感じがします。
・・・と思いながらも、やってみないとわかりませんからねぇ。。。

・・・で、しばらくしゃくり続けますが、全くアタリもカスリもありません。

30分近くはこのポイントでしゃくり続けましたが、やっぱり無理があるようです。
今度は奥の車止めのところへポイントを移して仕掛けを投入です。こちらは日が当たっています。

何回かしゃくったところで、2回ほどアタリを見ることが出来ましたが、いずれもバラシ。。。
でもアタリがあると言うことは釣れると言うことだし、しばらくこのポイントで粘ってみます。

・・・と、やぁっ〜〜っとして1匹目ゲットです。
でも次が続きませんねぇ。。。

諸子川でやっていたときとあまり変わらないペースでポツッ〜〜〜ポツッと言った感じです。

 
結局、諸子川3時間強で10匹。相模川2時間強で9匹。合わせて19匹と言う貧果に終わってしまいました。
やっぱりここ最近の冷え込みが効いたのでしょうかねぇ。。。
でも今日は午後から暖かくなってきたし、明日からも暖かい日が続きそうだし、次の週末は期待できるかもしれません。

どことも調子が悪かったようですが、近江大橋西詰めのポイントは好調のようで、2束出たと聞きました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報