2009年4月12日(日) コアユ釣り

晴れ

昨日は志賀まで足を伸ばして、少し疲れ気味のこともあり、今日は近場へ出撃することにします。
朝から用事をしていて、用事が済んだところで出撃とします。

ちょうど用事をしているところへ、「大津・親子釣り日誌」管理人のKURIさんより携帯へメールが入ってきました。8時35分くらいだったでしょうか、、、諸子川より、もうすぐ束ですが、今止まってますとのことです。
その後出撃するまで何回かメールを交わしているうちに用事も終わり、出撃準備にかかります。

家を出たのは9時20分頃です。

諸子川
諸子川へ到着しました。
河口部の東側に4人、西側に2人の先客がおられます。KURIさんは東側で竿を出されています。

竿を出す前にお伺いしましたところ、コアユは仕掛けの周りにたくさんいるけれどなかなか釣れないとのことです。なるほど、釣り人の仕掛けの周りにはコアユがウロウロしています。
コアユの群れが見えていると言うことは、スレでも釣れる可能性が高いはずです。
コアユはどこにでもいそうですから、とりあえずいちばん外側(4人の釣り人のいちばん右)へ竿を出させてもらうことにしました。

竿は6.1m
仕掛けはいつものように、小アジ1号5本針セットを4セット連結した仕掛けです。
錘はナス型の2号を付けます。

ラセンに餌を付けて、いざ投入ですが・・・・・
仕掛けを入れてしゃくり始めるが早いか、仕掛けの周りにコアユがたくさん集まってきます。
しめしめ、今日は大漁かな???
・・・と思いながら、スレ狙いでしゃくり始めますが、あんなにたくさんコアユが仕掛けの周りをウロウロしているのになかなか掛かってくれません。

大きくしゃくってみたり、小さく小刻みにしゃくってみたり・・・と、いろいろやってみますが、ホント思ったようには行かないものです。
そのうち掛かってくれるだろうとしゃくり続けているうちに、やっと本日の1匹目ゲットです。

しかし、次が続きませんねぇ。。。

そのうち、風が出てきて波が出だしたら釣れるだろうと期待して、その時間を待ちながら釣り続けますが・・・波は出ているものの、後もうチョイと言ったところ波が足りません。
いちおう飽きさせない程度に、ポツリポツリと釣れてはくれますが、、、
う〜〜ん・・・どうも調子が出ませんねぇ。

時間を見ると12時20分。
この辺で一旦食事休憩として、食事を済ませてからの再参戦後を期待しましょう!

・・・で、食事を済ませてから再び竿を持ちますが、相変わらず釣れるペースが上がりません。
釣れないことはないけれど、ダラダラと時間を空けて釣れてきます。

午後1時くらいを過ぎたら何とか釣れ始めるのではないかと期待をしながら粘ります。。。
・・・が、、、
ちっともペースが上がりません。

次は2時頃には何とか・・・
・・・と、期待しますが・・・・・時間が来てもやっぱりイマイチ・・・
風と波もいちおうそこそこの状況となってきて、いよいよ来るか???
・・・と思いますが、ちっとも変化なしです。

次は3時頃には、、、と、期待して粘ります。
・・・で、時間が来ますがやっぱり無理無理状態です。

4時、5時と粘ればどうなるのかはわかりませんが、ついに気力が途切れてここで納竿です。

本日の釣果
 
昨日は志賀で5時間半ほど粘って束釣りで、今日は諸子川で約5時間ほどでこの釣果です。
いちおう束は達成しているのですが、このポイントへ入ったときから納竿まで、昨日より更にダラダラと釣れ続いた感じで、「束釣れたぞ!」と言う気がしませんでした。

今日は諸子川のポイントで、たくさんのコアユの群れを見ました。また、河口部のところだけではなく、湖岸の石垣のところでも群れが来ているようです。
近年、湖南の岸でこんなに多くのコアユを見たのは久しぶりです。これからコアユの釣れ止まりがいつになるのかはわかりませんが、コアユが釣れなくなるまでに、次に来る爆釣のときが楽しみです。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報