2009年4月30日(木) コアユ釣り

晴れ

昨日は諸子川で惨敗だったにも関わらず、今日も懲りずに諸子川へ出撃しました。
朝8時過ぎに、「大津・親子釣り日誌」管理人のKURIさんから携帯にメールが入ってきました。諸子川のポイントには、6人釣り人が並んでいて、最高が3匹とのこと、、、今日も厳しそうです。
KURIさんにメールを入れてから家を出たのが午前9時ちょっと前です。
そのときのKURIさんの釣果は、まだ4匹ですとのこと・・・この様子だと、釣り場のポイントだけ確保して、午前中はまた素掛けでもしようかと思いながらバイクを走らせます。
途中、琵琶湖文化館のポイントが道路側から見ることが出来るのですが、文化館西はコアユ釣り師1人だけ。文化館東は2人だけでした。今日も昨日と同じで、どことも厳しいのだと思われます。

諸子川
諸子川到着です。東側のカーブには4人先客がおられます。KURIさんは西側のカーブです。
バイクを置いて、KURIさんとしばし談笑。。。その後、東側のカーブのポイントの、いちばん本湖寄りに釣りポイントを確保します。
サビキ仕掛けを出した後は、竿掛けに置いたままにして、今度は素掛けの仕掛けを出して、石垣のところへ行きます。

諸子川のすぐ側の石垣から、少し堂の川寄りの石垣へ移動しますと、いましたいました・・・
数十匹のコアユの群れが、石に付いた苔を食べています。

仕掛けを入れると、仕掛けが入ったのを感づいたのかどうか、群れが本湖目指してパッと散ります。

ちょっと難しいかなぁ・・・・・
しばらく空振りでなかなか掛けられませんでしたが、だんだん慣れてきて、コアユが掛かるようになってきました。

やっぱり素掛けで掛かってくるコアユは結構型の良いのが掛かってきます。

諸子川から堂の川までの間で、まずは3匹ゲットです。
堂の川から諸子川へ向かっていく途中、石垣のところでサビキ仕掛けでコアユ釣りをしている釣り人がおられます。

何回も何回もサビキ仕掛けを上げ下げされているうちに、釣り人の仕掛けの周りにコアユが集まるようになってきます。

そのうちポツポツと釣られていますが、こちらで釣れるコアユは、諸子川サイズではなく、少し大きめの型の良いのが釣れます。
←石垣のポイントはこんな感じのポイントですから、うっかり油断をすると仕掛けを取られてしまいます。

私もここでサビキ仕掛けを出してみることにして、一旦素掛けの仕掛けを置いて、サビキ仕掛けで石垣のところでやってみます・・・
・・・が、、、確かにコアユは仕掛けの近辺へ来てはくれるのですが、思ったように針には掛かってくれません。
四苦八苦してやっと1匹ゲットしますが、なかなか次が難しい、、、、、

やっぱり素掛けに戻りましょう!
・・・と言うことで、午前9時30分頃から釣りスタートして、12時チョイ過ぎまでで、カウンターを見ると「33」です。
素掛けで32匹釣ったことになりますねぇ。

ここで、お昼の食事タイム&トイレタイムとします。

ちょうどこのとき、M.H.さんも諸子川へ来られていて、談笑しながら食事をしました。
午後の部スタートです。
12時30分頃スタートだったと思います。

少し風が吹いてきて、頃良い波が出始めています。
こうなったら、素掛けより、サビキの方が効率よく釣れるはず。。。・・・・・なのですが、、、

釣れませんねぇ (~ヘ~;) ウーン

昨日と同じような状況です。
途中で波が弱くなったり、そこそこ出てきたりを繰り返しますが、肝心のコアユの方は、釣れても次までが長い長い、、、、、、、

水もきれいになってきて、いつ爆釣しても不思議でない状況なのですが、一向にその兆しが見えません。

時折仕掛けの近くに小集団が来ているのをチラッとだけ見ることがあるのですが、すぐにどこかへ行ってしまいます。
午後から時間が経つにつれ、波が強くなってきて、いよいよと思われる状況が出来上がってきました。
そんな中で、所謂諸子川サイズがスレで掛かってきました。

いよいよ入れ食いか???・・・・・
・・・と思いましたが、釣れそうな雰囲気だけで、一向に釣れません。

午後3時になりました。
ここで釣れ始めなければ今日は終わり・・・
なのですが、やっぱり釣れませんねぇ。


結局3時以降、4時までは素掛けで行くことにしまして、4時納竿としました。

本日の釣果
 
午後3時にさびき仕掛けを片付けて素掛けにかかるときのカウンターは「49」でした。
12時半頃から、3時頃までの2時間半ほどで、サビキ仕掛けで釣れたコアユは16匹と言うことになりますねぇ。午前中に1匹サビキ仕掛けで釣りましたから、素掛けをやらなかったら、17匹で終わるところでした。
今日は、素掛けにかけた時間は4時間弱として、41匹引っかけたことになります。

・・・で、本日の釣果は、ご覧の通り58匹となりました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報