2009年5月10日(日) コアユ釣り

晴れ

どうかな?と思っていましたが、今日も出撃できることになり、厳しいのを覚悟で湖南へ向かいます。
午前9時20分頃に家を出ることができましたので、途中でコンビニへ寄り道して、お昼のお弁当とお茶を調達です。
今日はJR大津駅の前から湖岸へ向かいましたので、途中で琵琶湖文化館西・東のポイントを道路側からチラッとだけ見ながら行きました。西側は数人のコアユ釣り師がいましたが、地元の常連さんらしき姿は見えず、多分不調なのだと思います。
東側は、西側より多くのコアユ釣り師がいます。西側よりは釣れるのかもしれませんねぇ。

諸子川
諸子川に到着です。こちらは西側の河口部には1人もコアユ釣り師がいませんでしたが、東側は7人おられます。到着してすぐに様子を伺いましたところ、ポツリポツリと釣れているとのことです。
それならばと言うことで、あまり数は望めないかもしれませんが、いちばん東の本湖向きに竿を出させていただくことに決定です。

バイクから荷物を降ろして竿受けをセット。
竿を出して仕掛けをセット。。。
今日は6.1mの竿を出しますが、いちばん手元を納めた状態にして、5.7mの長さでやることにします。
仕掛けは、前回使用した小アジ4本1セットを4セット連結です。もちろん新タイプの仕掛けです。
仕掛けをポイントへ降ろす前に、折りたたみのバケツで水を汲みに湖岸へ下ります。

今日は頃良い風と波が出ていますが、コアユはポツリポツリとのことなので、あまりあわてず、落ち着いて行動します。

準備完了で、釣りスタートは午前10時頃です。
ラセンに撒き餌を付けて第1投。。。
あらら、簡単に1匹目をゲットです。
1匹目は簡単だったけれど、次がなかなかなのだろうなぁと少し悲観的にしゃくります。
・・・と、意外と早く2匹目ゲット♪!

入れ食いとは行きませんが、ポツポツとコアユが針に掛かってくれます。この調子だと今日は束釣り出来るかも・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

ここ最近の湖南の状況なら、この後何匹か釣れては釣れ止むを繰り返すことになるのですが、今日はそんなことはなさそうです。

時間を見たらもう1時前・・・
道理でお腹が空いてきたはずです。。。と言うことで、ここで食事タイム&トイレタイムです。
ちょうどその頃に、久しぶりに「淡水釣り日記」管理人の原さんがやってこられました。
午前中で釣りを終えて帰って行かれた方もおられまして、空きのポイントがあったので、原さんはそちらへ入られます。

食事後再参戦。。。。。
まだまだ釣れます。

思ったより調子よく釣れ続くものですから、少し早めに撤収しようと思いながら、なかなか止められません。
そのうち私の右横が空きましたので、原さんが引っ越してこられて、久々に原さんと竿を並べて談笑しながらの釣りです。

いろいろとしゃべりながら釣りをしていると時間の経つのも忘れてしまいます。
気がついたら午後4時を回っています。
3時頃には納竿と思っていたのですが、1時間強オーバーしてしまいました。
・・・と言うことで、今日は思ったより釣れたし楽しめたので、ここで納竿としました。

本日の釣果
 
今日は当たりだったようで、午前10時頃から午後4時過ぎの6時間強で301匹。
少し大きめのコアユも数匹混ざりましたが、ほとんど小さいのばかりです。
今日は1時間当たり45匹強釣れたことになりますねぇ。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報