2009年5月23日(土) コアユ釣り

晴れ

今日は朝から用事で出撃は難しいかなぁと思っていましたが、思いの外用事がはかどりまして、午後から出撃出来る状態となりました。
お天気も良いし、午後から釣りに出ることに決定です。
家を出たのは午後1時数分前です。近場のポイントなら20〜30分もあれば到着できるので、行き先は絞り込んで、行き慣れている諸子川とします。
5月も後1週間ほどで終わるし、今年はコアユの釣れる時期も早かったし、湖南での釣りはもしかしたら厳しくなっているのではないかとちょっと心配です。

諸子川
諸子川到着は午後1時25分頃だったと思います。
先客が数人竿を出されていて、知り合いの方もおられたので竿を出す前に様子を伺ったところ、まずまずの調子で釣れているようです。
ここへ来た時間もいつもより数時間遅かったことだし、釣れているところを目の前にして少し焦りながら竿を出します。

私が竿を出したのは、本湖側のいちばん右端のポイントです。
竿は6.1m渓流竿を使用しますが、今日は手元を納めたままとし、5.7mで行くことにします。
仕掛けは新タイプの小アジ1セット4本針を、4セット連結したのを使用します。この新タイプの仕掛けは今日で3回目の使用となります。
ラセンに餌を付けて仕掛け投入ですが、仕掛けを入れてすぐに釣れる様子はありません。
まずまずと言っても、時期的には終わり間近ですから、やっぱりちょっと厳しいのかなぁ・・・と思いながら、釣れれば何でも良いやと気持ちを置き換えて竿をしゃくります。

しばらくしてから本日の1匹目ゲットです。
シーズン終盤に入ったと思われる小さなコアユが釣れました。

それからは、ポツポツと釣れ始め、思ったよりは調子が上がり始めます。
ともかく釣れている間にたくさん釣らないと、急にピタッと釣れ止むかもしれません。
そう思いながら、出来るだけ手返し良く釣るように心がけます。

ポツポツ・・・パラパラ・・・パタパタ・・・と、これまた思っていたより止まることなく釣れます。

2時頃から、「淡水小物釣り掲示板」へ時々顔を出していただいている、iidaさんが参戦されました。
iidaさんと竿を並べていろいろお話ししながら釣り続けます。
何時頃だったか、今度は「大津・親子釣り日誌」管理人のKURIさんが散歩の途中で通りがかられ、しばし談笑ですが、この頃はまさに入れ食い状態!♪ 嬉しいですねぇ。。。。。

こんな調子で、入れ食い時間はそこそこあって、それ以外の時間も結構釣れて、、、、、
で・・・午後5時頃に急にブレーキがかかったように釣れるペースが落ちました。
このまま続けていたらどうなったかはわかりませんが、この段階で既に満足していたこともあり、ペースダウンを機に納竿としました。

本日の釣果
 
午後1時半頃から5時までの3時間半ほどの釣果です。1時間で60匹強釣れていたことになりますねぇ。
今日釣れたコアユも、半透明のコアユはいませんでした。また、大きいコアユは釣れず、小さいのばかりでした。
この状況からすると、湖南のコアユシーズンオフはすぐそこまで来ているような気がします。
今月いっぱい数釣り出来たら良いかなぁと思いますが、こればかりはコアユに聞いてみないとわかりません。もしかしたら来月入ってからもまだ釣れ続けるのかもしれませんが・・・

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報