2009年5月30日(土) コアユ釣り

曇り一時雨後晴れ

今日は天気予報では曇りなのですが、空を見ると何だか雨が降りそう・・・
お天気が良かったら湖西方面へ出撃したいところなのですが、湖西までバイクで行って雨でも降られるといやだし、今日は近場のポイントへ出撃することにします。

5月も今日と明日で終わりですから、ボチボチ湖南のポイントは厳しいことになるのかもしれないなぁと思いながら、実績のある諸子川へ向かうことにします。

家を出発したのは午前9時過ぎで、途中でコンビニへ寄り道してお昼のお弁当とお茶を調達。
国道1号を滋賀県側に入ったところくらいから小雨が降り出します。でも、たいしたこともないのでそのまま目的の諸子川へ向かいます。
途中、琵琶湖文化館のポイントを通過しますが、そのポイントにはコアユ釣りをする釣り人は1人もいません。やっぱり釣れないのでしょうか???

諸子川
諸子川に到着です。このポイントに到着した頃は、少し雨が強くなってきました。
先客が3人ほどおられたのですが、全員仕掛けをしまって帰り支度をされています。
竿を出す前に釣況を伺ったところ、ポツポツ釣れますよとのこと、、、
そうこうしているうちに、だんだん雨足が強くなってきて、雨具なしではちょっと厳しい状況になってきました。
うっとうしいなぁと思いながらも、せっかくここまで来たことだし、全く釣れないわけでもないし、、、
バイクからカッパを取りだして、竿を出すことにしました。
私にしては珍しく、雨具を着てのコアユ釣りです。

竿は6.1mの渓流ズーム竿の手元1本分をしまった状態の5.7mの長さです。
仕掛けは今回4回目使用の新タイプの1セット4本針の仕掛け4連結です。

仕掛けを投入してしばらくはアタリも出ずで、雨の中でもあり、少しやる気が下がりますが、そのうち釣れるだろうと思いながらしゃくり続けます。
パラパラパラと雨が降ったり、少し小降りになったりを繰り返す中ですが、いちおう今日の天気予報は曇りなので、どこかで雨が上がってくれるだろうと期待しながらしゃくり続けます。

ずいぶん久しぶりの雨中で雨具を着ての釣りですが、やっぱり雨降りはイヤですねぇ。。。
しばらくしてからですがポツポツとコアユが釣れ始めました。
これで雨が降っていなかったらもっとありがたいのになぁと思いながら、黙々と一人で釣り続けます。

期待通りに雨が止んで、鉛色の雲の間に青空が少し見えるようになってきました。
時間を見ると午前11時50分頃で、少しお腹が空いてきました。
この頃から顔見知りの釣り人が1人来られて、一緒に竿を並べます。

私は一旦竿を置いて、お昼の食事タイムです。
食事終了後、トイレへ行って戻ってくると、釣り人がもう一人増えていました。

私も再参戦。。。。。
・・・ですが、、、

アタリがストップした状態で、あららら・・・釣れなくなってしまいましたぁ (>_<)

さっきまで釣れていたコアユはどこへ行ってしまったのでしょうか???
しゃくってもしゃくっても音沙汰なしです。
コアユの終盤で、終末が近づくと、本湖側よりずっと奥の方で釣れることもあるので、いちばん奥を覗いてみると、そこそこの群れが入っているのが見えました。
それでは、、、と、この群れの中へ仕掛けを入れてみましたが、仕掛けに反応するようでしないようで、、、なかなか釣れませんが、時々ポツッと釣れてくれるようです。
今日は長竿しか持ってこなかったので、狭いポイントは扱いにくいのですが、釣れないよりはマシと思い、このポイントに仕掛けを入れることにします。

しばらくここで粘ってみますが、結構釣りにくいです。
短竿だともうちょっとやりやすいのですが、まさかこんな狭いポイントで釣れると予想していなかったのでねぇ。。。。。

午後2時30分頃まで粘ってみましたが、だんだん釣れなくなってきたこともあり、今日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
 
今日は釣り始めは雨でスタート(午前9時50分頃)。途中で雨が上がり、青空も見えて、、、これからと思ったときに釣れ止んだ感じでした。
竿をたたむ前に、いちおう本湖側とか、奥のポイント以外にも仕掛けを入れて探ってみたのですが、仕掛けへの反応はゼロでした。
釣果の方は、何とか束ですが、いよいよ湖南のコアユは終了なのでしょうかねぇ。。。
これから湖南でコアユ釣りはかなり厳しいかと思いますが、6月中旬頃までは、ポイントと時間が合えば爆釣があるかもしれません。でも、爆釣の確率はかなり低くなるのだと思いますが・・・

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報