2009年6月14日(日) コアユ釣り

晴れ

今日も出撃可となりました。
・・・・・が、、、どこへ行こうか迷いますねぇ。
ここぞと言うところもないし、もしダメだったとしても、きれいな景色と水で癒される志賀へ行くことにします。
今日の出発時間は午前8時前ですので、志賀に到着は9時頃の予定です。

途中、やっぱり気になるのは真野川と和邇川ですから、チラッとだけ覗いていくことにします。

・・・で、真野川でコアユ釣りをしている釣り人はゼロ。。。バイクを止めて川を覗いてみましたが、どう見てもコアユらしき魚を見ることが出来ません。

和邇川ですが、こちらもバイクを止めて川を覗いてみましたところ、JR高架下の水の落ちているところに、極小集団のコアユがキラキラとしていましたが、釣るにはちょっと無理がある感じです。
その上流部にも何匹かのコアユが見えますが、こちらも釣るにはちょっと数が少なすぎる感じです。

志賀の手前の川ではそんな感じで竿を出そうという気になれず、バイクのエンジンをかけ直して志賀へ向かいます。

志賀
志賀到着は予定通りの午前9時頃です。
いつもの流れ込みのポイントには先客が一人おられます。
流れ込みはすっごく狭くなっていて、一歩またげば良い状態・・・今日もやっぱり厳しいぞぉ〜〜

竿を出す前にこの釣り人に状況を伺ってみましたところ、20〜30匹くらいなら何とかなるとのことです。
ただし、辛抱強く餌を打ってコアユを寄せないとダメだそうです。

湖岸の水面を見ていると、先週よりコアユは湖岸に近づいてきているようで、あちこちでジャンプしているのを見ることが出来ます。
もしかしたら釣れるかも♪ ・・・ と少し期待をしながら竿を出します。
そこそこ波も出てはいるのですが、先客は脈釣りで成果を上げられているようなので、私も脈釣りで始めてみることにします。

竿は6.1m、仕掛けはいつものように、1セット小アジ4本針を2セット連結です。
ラセンはセットの中央に付けます。

ラセンに餌を付けて、少し沖目へ仕掛けを入れて、しゃくりながら手前へ寄せます。
仕掛けがそこそこ手前へ来たら、また仕掛けを入れ直します。
コアユを寄せないとダメと聞いていましたので、仕掛けを動かす範囲を出来るだけ狭くなるように気をつけます。
何回目の仕掛け投入をしたときだったでしょうか?やぁ〜〜っとしてから本日の1匹目をゲットです。
時間を見ると、午前10時37分。。。
ここへ来てから1時間半強の時間が経っています。
これから次の1匹までが、またまた長いこと長いこと・・・・・
11時過ぎになって、釣れたコアユはたったの3匹。。。
流れ込みで釣っておられる先客は、もうちょっと釣っておられたと思います。
何が違うのか、チラチラと見たり、たまに話しかけたり・・・

餌が違うみたい、、、
仕掛けは、ガラスビーズ付きの針です、、、
仕掛けの上と下にラセンを付けて餌を付けておられます、、、
錘は1号か1.5号くらいの球形の錘にリリアンを通して自作されています、、、
仕掛けを入れておられるポイントは、小さい石がゴロゴロあるところです。こんなポイントで脈釣りしたら、すぐに根掛かりするはずなのですが、根掛かりはほとんど見られません。
あの自作されている錘は真似る価値ありです。

今日のコアユの動きを見ていると、少し岸寄りの黒ずんだ石がゴロゴロあるところに群れています。
ほとんどのコアユは、餌とか仕掛けに興味を示さずに、石に付いた苔を食べているようです。
これでは釣れませんねぇ。。。。。

・・・で、釣り道具を入れているカバンの中を探してみると、1セットだけですが素掛けのセットがありました。ここから後は素掛けに変更です。
幸い、湖岸の釣り人が少なく、広い範囲をウロウロ出来るので、素掛けするにはもってこいです。

ちょっとだけ素掛けを始めてからすぐにお昼になったので、とりあえず食事休憩です。

食事休憩後、コアユ釣り師のいない湖岸をウロウロして、コアユの集団を見つける度に仕掛けを入れます。・・・・・が、、、思ったより難しい・・・・・湖南で素掛けをするようなわけにはいきません。
湖南だったら確実に掛かっているはずのシーンが何回もあるのですが、思ったように掛かってくれません。
でも全く掛からないわけでもないので何とか頑張ってみますが、だんだん疲れてきます。
時間を見たら、午後1時30分です。
脈釣りしてもほとんど釣れないし、素掛けしてもなかなかイメージ通りには行かないし。。。
まだいつもの納竿時間より早いのですが、今日のところはこれで納竿とします。

本日の釣果
 
今日は、午前9時頃〜11時30分頃までで、釣れたコアユはたったの3匹 ~\(_ _;)/~
そのあと素掛けに変更して、食事を挟んで、午後1時半頃までで6匹追加で終わりです。
いよいよ志賀のポイントも終わりですかねぇ。。。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報