2009年6月27日(土) コアユ釣り

晴れ

今日はお天気も大丈夫だし、ダメだろうなぁと思いつつも、景色の良い湖西へ出撃です。
家を出たのは午前7時30分頃。途中でコンビニへ寄り道&和邇川の様子も覗いてみたいし、釣れそうなところがないか探しながらバイクを走らせます。

琵琶湖大橋を過ぎたらすぐに真野川で、道路からチラッとだけ川の上下流部を覗いてみましたところ、数人の釣り人を見ることが出来ました。バイクを駐めてゆっくり見たわけでもなく、釣れているのかどうなのかは ? ですが・・・

和邇川は、前回来たときよりは少し水が増えていましたが、コアユの姿はまばらで釣れそうもありません。いるにはいるのですが、大きめのハスが群れていましたから、ここで竿を出してもハスにじゃまされるのが関の山と言ったところでしょうか。。。

志賀
まずは志賀のポイントから攻めてみたいと思いますが、、、あらら、、、湖岸にコアユの姿が見えません。小集団でもいるようなら釣れない場合は引っ掛けと思っていましたが、それも叶わないようです。
流れ込みの少し北側に小魚の小集団が見えました。
水面を飛んでいるところも見られます。

とりあえずここで竿を出してみることにします。
釣りスタートは午前9時です。

初めは脈釣りからスタートしましたが、しゃくれどもしゃくれども、うんともすんとも・・・・・

今度はウキを付けて、同じポイントへ頻繁に出し入れです。
時々ピクピクとウキが動きますが、一向にコアユの姿は見えません。
1時間くらい経ってからでしょうか、、、
やっと1匹目ゲット!!!・・・ですが・・・

これはコアユではありませんねぇ。
ハスッコかな???

そのうちに仕掛けの周りに小魚が集まってきているのが見えるようになってきましたが、一向にコアユは釣れません。

結局1時間半ほど粘ってみましたが、1匹もコアユが釣れず、このままこのポイントにいてもコアユは望めないと諦めて移動します。

蓬莱(八屋戸川南)
今度は蓬莱の八屋戸川へ来てみましたが、河口部はコアユ釣り師が数人いて入れそうもなく、釣れているようでもなくの状況でしたので、もう少し南まで来てみましたところ、流れ込みがあったのでそこでバイクを駐めてみます。
結構強く流れ込んでいて、流れ込みの周りには、コアユの小集団と思われる姿を見ることが出来ました。

もしかしたらここで釣れるかも・・・

少し期待をしながら竿を出します。
・・・で、ここでは最初からウキ釣りでスタートしてみましたところ、仕掛けを入れるが早いか、ウキが、ピクピク、、、スー、、、と動きました。

上がってきたのは・・・???
コアユではありませんねぇ〜〜

コアユと思われる小集団の中へ仕掛けを入れたらその集団は沖へ向かって逃げて行くし・・・

どうやらこのポイントもダメなようです。

とりあえず、ここでお昼の食事と休憩をしてから移動です。

蓬莱(八屋戸北)
今度は八屋戸川の河口部より少し北の流れ込みを探してみましたところ、小さな流れ込みが何本かあり、その中の少し強く流れ込んでいるところにコアユらしい小集団が見えました。
少し離れたところで網を打っておられるので、ちょっと厳しいかなと思いながらも、せっかく小魚の群れが見えているのに、ここで竿を出さないわけにも行かず、、、で、、、、、まずはポイント確保です。

バイクから荷物を降ろしてここまで運んできたところで、先ほど見えていた小魚の群れはどこかへ行ったようです。

代わりに、バス・ギルらしき姿が見えます。

ちょっとまずい状況です。。。。。
とりあえずここで竿を出してみて、やるだけやってみようと思います。

このポイントでは根掛かりが起きにくそうな感じだし、少し遠目に仕掛けを入れて、脈釣りでしゃくってみることにします。

何投目かに掛かってきましたが、これもコアユではありません。
やっぱりコアユは無理かなぁ・・・
30分くらい粘ったところでしたかねぇ・・・

やあっ〜〜っと本命のコアユゲットです!

この後、ポツポツとコアユが釣れて、5匹ほど釣れたところでなんだかしら大きな魚が仕掛けに掛かりました。
ハスかバスだと思いますが、仕掛けを切られました。

切られたところのセットを交換して、もう一度仕掛けを入れてみましたが、アタリはぷっつりと途切れて、何も釣れなくなってしまいました。

・・・と言うことで、私の気力もぷっつりと途切れて、本日はここで諦めて納竿です。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報