2009年7月24日(金) モロコ釣り

曇り一時雨&晴れ間

今週月曜日に休日出勤をしていたので、今日はその振り替え休日です。
午前中は所用があって釣りに出ることは出来ませんでしたが、午後からは出られそうな感じです。

明日・明後日は土日で仕事は休みなので、特に今日は無理に出撃しなくても良かったのですが、明日・明後日は雨マークでして、出撃できるかどうか怪しいです。
今日は朝から晴れ間も見えるし、雨が降ってきそうもない雰囲気でもあったし・・・

午前中の用事が終わって、家に戻ってきたのは午後1時少し前です。
とりあえずお昼の食事を済ませてから出撃準備に取りかかります。家を出た時間も遅いことだし、今日は近場の宇治川でスゴモロコでも釣って遊ぼうと思います。

宇治川 樋門
午後2時頃に釣り場到着です。
昨日天ヶ瀬ダムの放水量をチェックしたときは250m3/s以上となっていましたので、釣りの出来るポイントが水没していないか心配でしたが、水位が上がっているとは言っても、この感じだったら流れ込みの下流部は大丈夫そうです。
流れ込みの下流部のいつものポイントです。

今日はここへ来た時間も遅いこともあって、釣り人は1人もいません。
釣り場は貸し切り状態でして、どこでも好きなところで釣ってちょうだい、と言った状況です。

どこで竿を出そうかなぁと思いながら、しばらく辺りの様子見ですが、川の流れは結構強そうですねぇ。
足場の確保できそうなところを見つけましたので、ここへ降りて釣りをすることにします。

岸寄りの水没している草の向こう側に小魚が見えます。
見た感じスゴモロコのようにも見えますが、子バスのようにも見えます。
どの小魚もかなり小さいです。

この感じだと、スゴモロコは、本流の流れの中より岸寄りにいると思われます。
コンパクトロッドにリールをセットして、いつものようにオランダ仕掛けをジョイント部につなぎます。

仕掛けのいちばん下にエサカゴを付け、エサカゴにはハエ釣りの撒き餌(寄せ太郎)を詰め込みます。

釣りスタートは2時チョイ過ぎ頃です。

仕掛けを入れるポイントは、流れの速い部分より少し岸寄りの、流れが遅くなっている部分を狙います。

あまり遠くまで投げる必要がなさそうなので、楽に仕掛けを投入できます。

身体を少し上流部へ向けて、一投目投入です。
仕掛けのカゴが水底に着いて、ラインも流されて手前に向かってたるんで来ますが、ラインがたるんでいても、水流に押されていて張ったような状態になっていますから、アタリが出たら、すぐに竿を持つ手に伝わってきます。

1投目からアタリが出ました!

軽く合わせを掛けてリールを巻き上げると、スゴモロコが針に掛かってきました。
今日もたくさん釣れそうな感じです。
今日はお持ち帰りしない予定ですので、1回の仕掛け投入で、最高何匹掛かるかに挑戦してみましたところ、5連が最高でした。
連は当たり前で、3連、4連も、、、、、

釣りを始めてすぐに頭上に雨雲がかかってきて、少しだけパラパラと雨が降りましたが、すぐに上がってくれたので釣り続けます。

宇治川にはスゴモロコはたくさんいるのでしょうねぇ。
時々アタリがなくて空で仕掛けが上がって来ることもありますが、仕掛けを投入したら8割方はスゴモロコが針に掛かってくれます。

こんな調子で釣れ続けて、ふと時間を見ると午後3時過ぎです。
1時間ほど釣りをしていたことになりますが、今日はこれで十分楽しめたので、この辺で納竿とします。

本日の釣果
 
今日はちょっとだけ釣りが楽しめたら帰ろうと思って出撃しました。
午後2時過ぎから3時過ぎの約1時間で、釣れたスゴモロコは全部で53匹です。
こんな勢いで釣れたら、束釣りまですぐですからねぇ。。。これから秋まで、宇治川のスゴモロコが楽しめそうです。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報