2009年10月11日(日) モロコ釣り

晴れ

昨日は1日J川でタモロコ釣りを楽しみましたが、今日は宇治川へスゴモロコ狙いで出撃したいと思います。
午後からちょっとしておきたい用事があるので、釣りは午前中のみとして、ともかく釣りを楽しめたらヨシとします。

家を出発したのは、午前9時20分頃で、コンビニでお昼のお弁当とお茶を調達。
今日は釣り場でお昼を食べてから引き上げてくることにします。

隠元橋上流部
隠元橋から少し上流へ上がったところに、十数羽のカワウが川縁に待機していました。
今日の宇治川は本流が濁っていて、天ヶ瀬ダムの放流量は少ないのですが、水の透明度は大変悪い状況です。今日の釣りはちょっと厳しいかも・・・・・

宇治川(樋門)
いつも行く樋門へ到着です。樋門のところの堤防には、バイクや自転車が数台置いてあります。
きっと先行者がたくさんおられるのだと思います。
河原へ下りてみると、流れ込みの下流部には、延べ竿で釣りをされている釣り人が数人並んでおられます。

私はチョイ投げで釣ろうと思っていますから、これらの釣り師のじゃまにならないよう、ずっと下流部へ下がります。
対岸の工場の正面より更に下流部へ下がると、もうひとかた釣り人がおられましたが、どうやら後始末の最中のようです。

とりあえずその釣り人の数メートル上流部で釣りの準備をして、釣り座が空いた頃を見計らって、そちらへ移動します。
右の写真の仕掛けを前回使っていて、まだ持っていたのでこの仕掛けで釣りを始めることにします。

コンパクトロッド(1.8m)にリールをセットして、この豆アジ仕掛けをジョイント部につなぎます。

エサカゴに「寄せ太郎」を詰め込んで釣りスタートです。

釣りスタートは午前10時です。

前回は午後から行って惨敗でしたから、今回は何とか釣れることを期待しますが、かなり水が濁っているのが気がかりです。

釣りを始めた頃に、延べ竿の先客はほとんど撤収され、あっという間にポイントががら空き状態です。
・・・で、仕掛けを放り込んでみますがアタリがありません。
竿を持つ手には、流れに流されて水底を引きずるエサカゴの感触しか伝わってきません。

やっとしてからプルブルと手元に伝わってきて、軽く合わせをかけてからリールを巻き上げると、狙いのスゴモロコが上がってきました。

少し小さめですが、これで「ボ」は免れることが出来ました。
この後何匹か釣ってから、アタリが遠のいてしまいました。

やっぱり水が濁っているのが良くないのでしょうか???

何回仕掛けを放り込んでも、手元にはあのプルプルが伝わってきません。

時間は午前11時を少し回っています。
水が濁っているので、魚から仕掛けが見にくいのかもしれないと思い、ここで仕掛けを交換してみます。

今度は金の玉の付いた、いつものオランダ仕掛けで、針も少し大きめの3号を使います。
仕掛けを変えて第1投目で、すぐにアタリが出て、今度はダブルです。
上のはハエジャコで、下のはスゴモロコでした。
仕掛けを変えたのが良かったのかと喜んだのも束の間で、1、2匹モロコを追加してからまたまた沈黙状態、、、、、

何回も何回も仕掛けを放り込んではリールを巻くのを繰り返しているだけで、アタリも何もなしです。

こうなったら、前回も試したことのある、バス釣りの臭い付きワームを小さく切って針に付けてみることにします。
上の写真のワームを小さく切って針に付けます。

これで釣れればヨシなのですが・・・・・

・・・で、、、、、、
この後追加したしたスゴモロコは2匹だけ。

時間を見ると12時5分前です。
やっぱりお昼頃になってくるとほとんど釣れなくなってしまいますねぇ。

結局食事タイムとして、食べ終わってから竿をたたんで撤収です。

本日の釣果
 
午前10時からお昼(12時)までの2時間で釣れたのは、ハエジャコが1匹とスゴモロコが18匹の、合計
19匹でした。
お昼頃から急に釣れなくなるのは何故なんでしょうねぇ。
そう言えば、昨日のJ川もお昼からはモロコが釣れなくなってしまいました。
午後からが問題です ヽ(~〜~ )ノ ハテ?

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報