2009年10月17日(土) モロコ釣り

晴れ後一時雨

朝起きて天気予報を聞いてみると、曇りで夕方から雨模様。
午前中からお昼頃まではお天気が持ってくれそうなので出撃することにします。
万が一雨が降られてもすぐに帰ってこられるよう、出撃先は近場の宇治川とします。

宇治川(高架下)
久しぶりに高架下へやって来ました。
前回9月5日にこちらへ来たことがあるのですが、暑くて高架下から離れられなかったこともあり、今日は少し上流部の流れのあるポイントへ入ってみることにしました。
岸寄りは結構浅くて、釣れるという気がしなく、本流を狙おうと思いますが、少し流れが速そうです。
釣れるかどうか心配ですが、とりあえず仕掛けを入れてみることにします。

今日もチョイ投げ仕立てで、仕掛けはオランダ針で、針にはニオイ付きのワームを小さく切ったのを付けておきます。

撒き餌はいつもの寄せ太郎です。
川の中に沈んだ木が水面から出ているところに、サギとカワウが羽を休めています。

結構流れが速いところなのですが、あの辺りにも獲物がいるのでしょうかねぇ???

釣りの準備も出来たことだし、少し上流の本流へ向かって仕掛けを投入します。

釣りスタートは、午前9時10分です。
2〜3投仕掛けを入れたときに、竿を持つ手にプルプルとアタリです。

軽く合わせをかけると、本日の1匹目のモロコが上がってきました。

とりあえずこの場所でも釣れることがわかりました。。。

・・・・・が、、、
後がなかなか続きませんねぇ。

仕掛けはどんどん流されるし、ちょっと流れが速すぎるのだと思います。
結局高架下へ入ってみました。

こちらは先ほどより流れが緩く、特に岸寄りはあまり流れていません。

本流向きは流れが速すぎて、ちょっとチョイ投げは無理っぽい、、、、、

岸寄りで3匹追加したところでアタリがストップです。
今度は高架下よりホンの少しだけ下流部を狙ってみることにします。

岸寄りの手前の方もそこそこ水深がありそうで、流れもかなり緩く、チョイ投げで釣るより延べ竿向きのポイントと思います。

この辺りは、流れが巻いているような感じで、チョイ投げには不向きだと思います。
本流の流れの強いところへ仕掛けを入れてみましたところ、やっとプルブルと来てくれました。

リールを巻いてみると、上がってきたのは少し大きめのモロコです。

本流へ投げ込んで釣れるのならと思って、その後しばらく本流へ仕掛けを投げ込んでやってみましたが、1匹も釣れず、時間だけが過ぎていく感じなので、このポイントを諦めて移動決定です。

宇治川(樋門)
高架下のポイントから移動する道中で、コンビニへ寄り道してお昼のお弁当とお茶を調達して、やっぱり実績のある樋門のポイントへやって来ました。

いつもなら先客がたくさん来ているはずなのですが、今日は流れ込みの上流部にも下流部にも釣り人がいません。もしかしたら釣れないのかも・・・・・
釣り場はがら空きですから、自分の思ったポイントに入れます。
まずはいちばん実績のあるポイント、工場が正面に見えるところで竿を出します。

前回、10月11日にここへ来たときよりは水の濁りもましになっていて、水色を見る限りは期待がもてそうな感じです。

早速このポイントで仕掛けを出してみることにします。
釣りスタートは、午前10時頃です。

2〜3投目に1匹ゲット!
・・・なのですが、ホントに釣れるときだったら、1投目から連で釣れますからねぇ。。。

やっぱりこちらのポイントも厳しいのかもしれません。
結局、仕掛けを投げてはリールを巻きを繰り返して、釣れたのは3匹だけ。。。

やっぱり厳しいですねぇ。。。。。

岸寄り、本流の流れの急なところ、・・・と・・・
探りながら仕掛けを入れてみましたが、しまいに仕掛けをロストしてしまい、このポイントも諦めて更に下流部へ移動します。
移動と言っても歩いて移動できる距離ですから、さほど大きく移動したわけではありませんが。

先ほど仕掛けをロストしてしまいましたから、ここでまた新しい仕掛けを出します。
仕掛けは、やっぱり実績のあるオランダ仕掛けと。先ほどまでと同じく、針にはニオイ付きワームを小さく切ったのを引っかけます。
移動して良かったのかどうか、本日初めての連です。

このまま調子が上がってくれればおもしろいのですが、なかなか思ったようには行きません。
釣れても単発で、時間をかけて1匹ずつ釣るのがやっとと言ったところです。

そのうちやっぱりアタリに急ブレーキがかかりました。
時間は午前11時20分。
予定通りアタリが止まりました。
もうこれで釣れなくなるのかと思いながら、今度は今までと違った釣り方を試すべく、立ち位置の真正面へ向かって遠投です。

仕掛けは川の中央部より向こう側へ着水します。
ラインはわざと巻かずにたるませたまま、仕掛けはどんどん流されていきます。

それが良かったのかどうか、大きめのモロコゲットです。
その後、立ち位置を数メートル移動しては、仕掛けを遠投するのを繰り返すと、何とか釣れてくれるようになりました。

釣れてくれると言ってもペースはかなり遅いですが・・・

12時チョイ前頃に雨がポツポツと降ってきました。
青空も見えなくなってきたし、予想より早く雨模様となるのかもしれません。

こうなると落ち着いて釣りを続けることも出来ず、本日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
今日は、高架下で約30分、樋門で約2時間オランダ仕掛けのチョイ投げでスゴモロコ釣りをやりましたが、釣れたモロコは全部で35匹でした。

高架下のポイントは、どちらかと言えばチョイ投げでやるより、延べ竿で餌釣りの方が釣れるポイントなのかもしれません。いつか機会があったら、高架下で延べ竿でやってみたいと思います。

樋門のポイントは、一時ほど釣れなくなってしまいましたが、樋門の上下流部にはまだまだ釣れそうなポイントがあちこちに見られます。
そのうち機会を見つけて、新しいポイントを開拓してみたいと思います。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報