2009年1月9日(土) 鯉釣り&コアユ偵察

晴れ時々曇り

今日はいろいろやってみたいなぁ〜〜

朝からはY川へ鯉釣りに行って、釣れても釣れなくても少し早めに切り上げて、コアユの偵察にでも行ってみたいと思います。

Y川−1
まずはY川下流部のいつものポイントです。釣り場到着は午前8時40分です。
この辺りの水温が少し高いのかどうか、水面から湯気が上がっています。
川縁に降りて釣りの準備開始です。

肩に提げているバックからコンパクトロッドを取り出します。

仕掛けは前回と全く同じで、今日の餌は下針にごはん、上針に練り餌です。
仕掛け投入後、15分ほどしたところで、竿先が少し曲がる程度のアタリです。・・・がその後が続きません。
少し待ってみますが、音沙汰なしです。

このポイントで2時間チョイ粘ってみましたが、小アタリが3回ほどあっただけで、決定打がなしで、これで4連続「ボ」です。

とりあえず竿をたたんで一旦家へ帰ります。

東レ排水口前
家で少し早めのお昼の食事をしてから、今度はコアユの偵察です。
コアユが釣れるとしたら、毎年早く釣れ始めるのはこの東レ排水口前のポイントです。

釣り場に着いてみると、誰も竿を出していません。。。鯉釣りの竿も出ていないので釣り場はがら空きです。
しばらく水面の様子を伺っていましたが、コアユらしき姿は見えません。
今年はまだ来ていないのかなぁと思いながら、とりあえず竿を出してみることにします。

竿は4.5m。
仕掛けは、去年コアユシーズン後半より使い始めた自作仕掛け、「コアユスペシャル」です。
このポイントでは、当然のことながら撒き餌はなしです。
排水口の流れ出している出口の手前へ仕掛けを入れて、流れに任せながらゆったりと仕掛けを上下させます。
もしコアユが来てくれていたら、何回かこの動作を繰り返しているうちに針に掛かってくれるはずです・・・・・が、、、、、何の反応もありません。
やっぱりまだ早かったのでしょうかねぇ。。。

とりあえず30分弱仕掛けを上げ下げしていましたが、何の音沙汰もなく、納竿としました。

Y川−2
コアユ偵察後、一旦帰宅しましたが、時間はまだまだ早いです。今度はもう一度Y川の鯉に挑戦です。
Y電機裏のポイントへやって来ました。時間を見ると、まだ午後1時30分です。とりあえずここで4時頃まで粘ってみようと思います。
竿、仕掛け、餌とも、朝と同じです。

一投目投入。。。。。
約20分後に竿先が動き始めます。
少し大きく竿先が曲がったところで合わせをかけると、ズシンと重さを感じました!♪
その重たい物が上流部へ向かって走り出しまします。やったぁー!!!
・・・と思った瞬間、、、、、バラシです・・・・・
掛かりが浅かったのかなぁ???

その後場荒れしたのか、全く音沙汰なしでしたが、しばらく粘っていると、何回か小アタリが出ましたが、どれも決定打とはなりません。

時間を見ると3時50分。ほぼ予定通り納竿です。これで5連続「ボ」となってしまいました。

このポイントで釣りをしている間に、目の前を4〜5匹くらい鯉が何回も行き来していましたから、このポイントは、Y川下流部よりは鯉がたくさんいるのだと思います。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報