2010年2月28日(日) Y川鯉釣りやっぱり「ボ」

雨後晴れ時々曇り


朝起きたときは雨が降っていましたが、天気予報通り雨が上がって晴れてきました。

昨日の夜に「大津親子釣り日誌」管理人のKURIさんのブログでコアユ情報を拝見させていただくと、コアユはまだ来ていないとのことで、昨日の今日ではちょっと無理があるだろうと思い、コアユの偵察は断念して、今日もボーズ覚悟でY川へ出撃です。

午前中は家でゆっくりとして、ちょっと早めのお昼ご飯を食べてから出発です。

Y川上流部(Y電機裏)
今日は久しぶりにY電機裏のポイントへ行ってみました。
思っていたとおり、雨後でY川はいつもより増水していて、昨日ほどではありませんが少しだけ濁りが入っていました。
流れもそこそこ速そうで、ちょっと釣りにくそうな感じですが、とりあえず竿を出します。
竿、仕掛け、エサとも昨日と全く同じです。

増水していることもあり、仕掛けを入れるポイントも広くなっていましたので、竿を2本出して釣り開始です。

釣りスタートは午後12時30分です。

やっぱり流れが速くて、ラインが流れに引っ張られてしまいます。
また、流れに乗って流されてくるゴミがラインを引っ張るのでなかなか釣りにくいです。
仕掛けを入れてから数十分、静かに釣り続けていると、足下の浅場にニゴイがやって来ました。

2〜3m先の浅場には、時々大きな鯉がゆったりと泳いでいくのが見えます。

・・・が、、、

竿先はゴミのアタリ(?)のみで、待てど暮らせど鯉のアタリは出ません。

鯉の姿を見る度に期待するのですが、アタリ無しですねぇ。。。

そのうちアタリが出るだろうと思っていたときに、上流部に入れていた竿先が動いています。

ゴミかなぁ???
それにしては変な動き方だなぁ???

とりあえず竿を持ってリールを巻こうとしたときに、何やらズシーンと思いものが・・・・・
根掛かりでもしたのかなぁと思ってリールを巻くと、思いものはこちらへ寄ってきます。
ちょっと大きなゴミでも掛かったのかなぁと思っていると、姿を見せたのはカメです。
こちらへ引き寄せて、水面に顔を出させたところで、掛かっている針をペンチでつかんで外します。
このとき、ハリスの結び目を痛めてしまったので、針の交換です。

その後、何回も目の前の浅場を鯉が通っていくのを目にしましたが、肝心のアタリは全くありません。
時々竿先が大きく動くのですが、決定的なアタリは全くありません。

でも、目の前に時々鯉が姿を見せるものですから、いずれアタリが出るかもしれないと期待してしまいます。

こんな状態を延々と続けているうちに、時間は午後4時30分。。。
4時間もここで粘っていたことになりますねぇ。

・・・で、、、

結局今日も「ボ」でしたぁ (/TДT)/

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報